【相手のために別れる】彼氏・彼女が好きだけど別れる心理

いい感じだったのに付き合えなかった 恋愛

相手のために別れる/好きだけど別れる男性心理

相手のために別れる

好きだけど別れる男性心理・彼女も好きだが他にもっと好きな人ができた

好きだけど別れる男性心理とは、彼女も好きだが他にもっと好きな人ができたという場合があります。

男性は、1人の女性のことが嫌いになったり、好きという気持ちが冷めたというわけではなくても、今の彼女以上に好きだと思える女性と出会ってしまった時に、今の彼女とは別れる決意をして、次の女性への気持ちを伝えたいという風に思うことがあります。

嫌いになったりや、何かしらの原因があったわけではないので、彼女に何か原因があるというわけではなく、男性の気持ちの変化があるということになります。

なので、別れ話になった時に、男性にどうしてなのかと尋ねた時に「他に好きな人ができたから」という答えが返ってくることになり、彼氏の気持ちが他の人に移っていることがわかります。

 

好きだけど別れる男性心理・実は自分が既婚者だった

 

好きだけど別れる男性心理とは、実は自分が既婚者だったということもあります。

今は、マッチングアプリを利用したりして、いろいろな人と出会うことができますし、結婚をしていてもそれを隠して誰かとの出会いを見つけることができます。

結婚をしていても、奥さんとの関係が冷めてきている状態であったり、結婚はしているけどもっと恋愛をしたいと考えている既婚男性が、結婚していることは隠して女性と出会い、お付き合いを始めるということもあります。

好きだけど別れる男性心理として、実は自分が既婚者だったという可能性もあるのですが、誰かとはお付き合いするけど、離婚するまでの気持ちはないので、結婚していることを打ち明けて別れるということがあります。

 

好きだけど別れる男性心理・他にやりたいこと/頑張りたいことがある

好きだけど別れる男性心理として、他にやりたいことや頑張りたいことがあるからということがあります。

恋愛をしていると、どうしても仕事や学校などの休みの日には彼女との時間を作ることになるために、自分だけの時間を確保するのが難しいことがあります。

付き合っているのであれば、毎週デートをしたり、会わない日も電話をしたりなどするために、彼氏側に何かの目標があって、彼女との時間以外にやってみたいことや頑張ってみたいことがあれば、それを理由に、別れを告げるということがあります。

好きだけど別れる男性心理として、他にやりたいことや頑張りたいことがあるときには、彼女とその他の事とを同時進行できないと感じると、別れを告げることになります。

 

好きだけど別れる男性心理・他の女性も見てみたい

好きだけど別れる男性心理とは、他の女性も見てみたいという気持ちになっていることがあります。

これは、彼女のことが嫌いになったというわけではなく、ただ単純に、一度きりの人生の中で、他の女性との関係もどうなるのか見てみたいという好奇心から生まれます。

男性の中には、1人の女性に縛られているよりも、もっと自由に恋愛をしたいと考えている男性も居て、1人の女性とばかり会うよりも、もっと他の女性も見てみて、自分の人生を楽しみたいと思っていることがあります。

好きだけど別れる男性心理として、他の女性も見てみたいというのは、自由を求める男性であったり、タイプの女性がたくさんいて、自分の気になるタイプのいろいろな女性に出会いたいと思っている男性だということが分かります。

 

好きだけど別れる男性心理・恋愛相手としては良いが、結婚相手ではない

好きだけど別れる男性心理として、恋愛相手としては良いが、結婚相手ではないと思われていることがあります。

若いときには、結婚のことは考えず、ただただ「相手のことが好き」という気持ちだけで付き合うことができます。

ですが、結婚を考える年齢になると、恋愛相手としては、いつも楽しく過ごせていてこれからも一緒に居たいとは思うけれど、結婚を考えると結婚生活を共にして一生を過ごすというのは考えにくいという場合は、それを理由として別れを切り出すことになります。

好きだけど別れる男性心理として、恋愛相手としては良いが、結婚相手ではないというのは、男性がしっかりと将来のことを考えて、彼女との関係を真面目に考えたからの結果になります。

 

好きだけど別れる男性心理・彼女を幸せにする自信がない

好きだけど別れる男性心理として、彼女を幸せにする自信がないという場合があります。

男性としては、彼女のことが大好きでこれからも一緒に居たいとは思うけれど、自分自身の経済能力や将来のことを考えて、自分と一緒にいるよりも、他の男性を探して他の男性と一緒にいる方が、彼女が幸せになれると思った時には、そのことを理由として別れを決意することになります。

これは、彼女のことを思っているがための行動のため、彼氏もとてもまじめな人だということが分かります。

好きだけど別れる男性心理として、彼女を幸せにする自信がないというのは、彼氏自身の自尊心が低いということや、彼女のことを大切に思っているという表れになり、優しい男性ということになります。

 

好きだけど別れる男性心理・これ以上一緒にいると彼女を傷つけてしまう

好きだけど別れる男性心理として、これ以上一緒にいると彼女を傷つけてしまうという気持ちになっていることがあります。

これは、彼氏はまだまだ彼女のことを好きだという気持ちはあるけれども、彼女が自分と一緒に居ることで、何かを我慢していたり、辛い思いをしたりすることがあるときに、彼女のことを思っての行動になります。

彼女と一緒に居ることで、彼女を傷つけてしまうくらいなら、別れて彼女が傷つかないようにしたいと思います。

好きだけど別れる男性心理として、これ以上一緒にいると彼女を傷つけてしまうというのは、彼女が傷つくのをこれ以上見たくないという彼氏の優しさや、彼女の将来のことを考えての行動になり、彼氏の覚悟が分かることになります。

 

好きだけど別れる男性心理・家族や友人に反対された

好きだけど別れる男性心理として、家族や友人に反対されたからという場合があります。

付き合っている彼女との仲で、家族に彼女のことを話したときに将来の結婚のことまで考えているのであれば、彼女の事や彼女の家族のことなどいろいろなことから考えて、彼女との仲を反対されるということがあります。

自分自身は好きだと思っていても、家族や友人からの意見というのも大きく影響してくるために、自分の好きだという気持ちは残っているけれども家族や友人のことも大切なので、彼女とは別れようと思うことがあります。

好きだけど別れる男性心理として、家族や友人に反対されたという場合は、彼氏自身も辛い決断になりますが、彼女よりも家族や友人のことが大事だと考えていることに繋がります。

 

相手のために別れる/彼氏のために別れる?好きだけど別れる理由

相手のために別れる

彼氏のために別れる理由・相手が既婚者である

相手のために別れる理由として、相手が既婚者であるという場合があります。

何かしらの出会いから、お付き合いを始めて相手の人であっても、好きという気持ちがまだあっても、実は相手の人が既婚者だと分かれば、相手の人がこれ以上お付き合いをしていると家族にバレてしまった時や、会社に知られてしまうなどのトラブルに巻き込まれると可哀そうだと思い、相手のために別れるということがあります。

既婚者だと知らない状態でお付き合いを始めたので、初めからこうなることは想像できていませんでしたが、相手が既婚者だと分かれば、それからは今までと同じように接することができなくなりますし、気を使ってしまうこともあるため、相手のために別れるという決断をすることに繋がります。

 

彼氏のために別れる理由・相手が複数の人と交際している

彼氏のために別れる理由として、相手が複数の人と交際をしているからということがあります。

自分だけと付き合ってくれていると思っていたら、実は複数の人と関係を持っているという彼氏もいます。

自分とは週に一度だけのデートで、実は他の人と他の日に会っていたりして、自分以外にもお付き合いしている人がいる状態であれば、自分は相手にとって一番だと思われていないのだと分かるために、相手のために別れようと決意することになります。

他の彼女にとっても、自分以外に付き合っている人がいるとなると、いずれはトラブルの原因にもなりますし、自分が身を引かないと彼氏が困ると思った時には、彼氏のために別れる理由として、自分以外の人とも交際しているからという理由で別れることになります。

 

彼氏のために別れる理由・仕事や勉強に支障がでる

彼氏のために別れる理由として、仕事や勉強に支障が出るからということがあります。

彼女との付き合いがあると、男性はどうしても彼女との時間を大切にしてくれるために、会社が休みの日には時間を作ってくれたり、仕事や勉強が終わって自宅に居るときにも電話をしたりすることになります。

彼氏としては、彼女との時間も大切にしたいと思っていても、どうしても仕事や勉強に支障が出るために、成績が悪くなったり、ミスをするということが多くなることがあれば、彼女としてはそのことを気にして、彼氏のために別れようと決意します。

彼氏のために別れる理由として、仕事や勉強に支障がでるからというのは、彼氏の生活を大切に思っているからこそになります。

 

相手のために別れる/好きだけど別れた方が良いカップルの特徴

相手のために別れる

別れた方が良いカップルの特徴・将来が見えない

別れた方が良いカップルの特徴とは、将来が見えないという場合があります。

カップルは、一緒に居ることで幸せを感じたり、楽しいと思える相手だからこそ付き合っているということになりますが、将来的には結婚を考えたり、家族を持つということになります。

そこで、付き合っていても、将来のことが見えずに、2人がこのままだと幸せになれないというときには、それは別れた方が良いカップルとなります。

若いときには、付き合っていて楽しいという気持ちだけでやって行けても、将来を考えると、もっとしっかりとした夢や目標などが見えてこないと、別れて別の相手を見つけたり違うことを探した方が良いということもあります。

2人の将来が見えない場合は、どうすれば将来が見えるのかを考えてみるとよいでしょう。

 

別れた方が良いカップルの特徴・結婚や出産などの価値観が合わない

別れた方が良いカップルの特徴として、結婚や出産などの価値観が合わないということが考えられます。

付き合っている時には、2人で一緒に過ごすことで幸せを感じるというだけでお付き合いはしていけます。

ですが、結婚のこととなると、子どもの事や仕事の事、親のことなどいろいろとお互いの価値観を一致させる必要があります。

それぞれの価値観が違うときには話し合いでそれぞれの問題を解決していく必要がありますし、それができないのであれば、お付き合いは楽しいものであっても、将来のことを考えて別れた方が良いカップルとなります。

別れた方が良いカップルの特徴として、将来のことを考えた結婚や出産などの価値観の違いというのは、大事なものになります。

 

別れた方が良いカップルの特徴・浮気癖がある

別れた方が良いカップルの特徴として、付き合っている人に浮気癖があるという場合になります。

付き合っている時から浮気癖がある人は、結婚をしてもそのまま浮気癖が治りません。

付き合っている時には、浮気癖があることがあってもそれを許してあげたり、「次にやったら別れるからね」などということができますが、結婚してからは、浮気癖があるからと言って離婚するというのは大変なことになります。

また、子どもが生まれてから浮気癖で他の人に気持ちが移ってしまったりすることは、結婚しているパートナーとして大変です。

付き合っている時から浮気癖のある相手の人とは、別れた方が良いということになります。

その方が、自分のためにも、将来の子どものためにも良い選択となります。

 

別れた方が良いカップルの特徴・喧嘩が多い

別れた方が良いカップルの特徴として、喧嘩が多いというものがあります。

付き合っている時には、毎日顔を合わせることが無くてもそれでも喧嘩が多いということは、将来結婚をするなど考えると、毎日顔を合わせる存在となります。

付き合っている段階で喧嘩が多いカップルなのであれば、結婚してからであれば、毎日のように喧嘩をしてしまうことになります。

なので、喧嘩が多く、そのことでお互いに疲れてしまったり、イライラが増えてしまうようであれば、2人で居て楽しいと思える時間が合ったとしても、トータルとして喧嘩をしていることが多くあるのであれば、別れた方が良いです。

喧嘩が多くなれば、どんどんと相手への気持ちが冷めてしまうことにも繋がるので、いずれは別れを選択することになります。

 

別れた方が良いカップルの特徴・「遠距離」「忙しい」などで全然会えない

別れた方が良いカップルの特徴として「遠距離」であったり「忙しい」などの理由で全然会えないということがあります。

元々近くに住んでいて、引っ越しなどの理由で遠距離になってしまった場合や、相手が忙しいという状況が一時的ではなく長く続く場合には、お付き合いをしていても全然会えないということがあります。

そうなると、付き合っていても辛いと感じます。

好きだという気持ちがあっても、会えなくて相手のことを思い続けるということは、初めのうちはできたとしてもそれを長く続けるのは大変です。

結婚をすることや、いずれ一緒に暮らすなどの予定があればいいですが、そうではない場合は、遠距離や忙しいという理由で全然会えない相手とは、別れた方が良いというカップルの特徴になります。

 

別れた方が良いカップルの特徴・会話がない

別れた方が良いカップルの特徴として、会話がないということが挙げられます。

カップルであっても、他人同士なので、いろいろと話し合って決めることがあります。

長く連れ添った夫婦であれば、何も言わなくても分かるなどということもありますが、カップルであれば、会話がないというのは問題です。

一緒に時間を過ごしているのであれば、お互いに話し合いをしてお互いのことをもっと知っていく必要があります。

なので、一緒に居ても会話がないというカップルであれば、お互いのことを知ろうとしていないということになるために、別れた方が良いカップルとなります。

会話があり、お互いにぶつかることがあっても話し合いができるカップルは長続きしますが、会話がないカップルは、その後の将来も見えないために別れた方が良いです。

 

別れた方が良いカップルの特徴・マンネリ化している

別れた方が良いカップルの特徴として、マンネリ化しているという状況があります。

付き合いたてのカップルであれば、どこに行くのも何をするのも楽しいと思えて、2人で居ることが幸せだと感じられます。

ですが、2人の関係がマンネリ化してくると、一緒に居ても楽しいと思えなかったり、「暇だな」と思ってしまうこともあります。

そのように、付き合いが続いて、お互いの存在を大切に思えなくなりマンネリ化してしまっている時であれば、気持ちを切り替えてマンネリ化を解消させるか、それもできないのであれば、別れた方が良いということになります。

関係が続いても、マンネリ化せずに常に相手のことを思って、楽しいと思える人でなければ、付き合っていくのは難しいです。

 

別れた方が良いカップルの特徴・生活スタイルが違いすぎる

別れた方が良いカップルの特徴として、生活スタイルが違いすぎているということがあります。

男女の違いや性格の違いで、多少の生活スタイルの違いは、お互いが歩み寄って近づいていくことで問題を解決することもできます。

ですが、あまりのもお互いの生活スタイルが違っていて、長く付き合い続けるのはしんどいと感じる場合であれば、お付き合いはやめておいた方が良いです。

深夜のお仕事と、日中のお仕事とで生活スタイルが違っていたり、2人の時間を作りにくいと感じる場合であれば、付き合っていても時間を合わせるのが大変になります。

別れた方が良いカップルの特徴としての、生活スタイルが違いすぎているということは、結婚を考えても難しいため、早めに別れることを決断する方がよいでしょう。

 

相手のために別れる/彼女と別れたいときに考えるべき事

相手のために別れる

彼女と別れたいときに考えるべき事・彼女が自分にとってどんな存在か

彼女と別れたいときに考えるべき事は、彼女が自分にとってどんな存在かを考えることです。

彼女との関係に悩んで、今後付き合っているかどうかと考えた時、彼女がいなければ自分はどうなるか、いま彼女がいてくれることで自分がどうなっているかなどを考えてみましょう。

彼女が居ることで、癒されていたり、励まされていたり、自分自身の元気の源になって居れば、お付き合いを続ければよいですし、自分にとって負担になっているのであれば、別れを選択するのも一つの方法になります。

彼女と別れたいときに、今の自分と別れた後の自分とを考え、彼女が自分にとってどんな存在化を思い返してみることは大切なことです。

自分の気持ちを整理することは大事です。

 

彼女と別れたいときに考えるべき事・将来が想像できるか

彼女と別れたいときに考えるべき事は、将来が想像できるかということです。

お付き合いがそのまま続けば、その後は結婚ということが考えられます。

そこで、自分がこのまま付き合いを続けていて、結婚をしたときにどうなるのかを考えて、将来のことを想像することができれば、そのままでのお付き合いも良いですが、相手と自分の将来が想像できないとなるのであれば、彼女との別れも選択肢の一つになります。

彼女と別れたいと思った時に、自分が今の彼女と居続けることと、他の女性であればどうか、自分一人だったらどうかなど、今の自分の状況だけではなく、少し未来のことを考えてみることで、別れるかどうするかを決めることができます。

将来を考えることは、自分にとって大事なことになります。

 

彼女と別れたいときに考えるべき事・お互い本音を伝えられているか

彼女と別れたいときに考えるべき事は、お互い本音を伝えられているかということです。

自分自身が彼女との今後に悩んでいて、どうしようかと思っている時に、その気持ちを伝えられずに自分だけで悩んでいるのであれば、その気持ちを相手に伝えてみるとよいでしょう。

また、彼女が自分に対して思っていることを伝えてくれていないということもあるので、彼女が自分のことをどう思っているのか、というのを本音で教えてもらうことで、それぞれすれ違っていた気持ちを合わせることもできます。

彼女と別れたいと思った時に考えるべき事として、自分の彼女もお互いに自分の本音を伝えられているかを考え、本当に気持ちをぶつけてみることが大切ですので、お互いに話をしてみましょう。

 

彼女と別れたいときに考えるべき事・後悔はしないか

彼女と別れたいときに考えるべき事として、別れて後悔はしないかということを考えることです。

自分が、彼女と別れたいと思って、別れを切り出すことは、いつでもできます。

会えない時にも、LINEなどを利用してメッセージで別れを切り出すことはできますが、その時に考えることは、別れて本当に後悔しないかということです。

一時的に彼女と別れたいという気持ちが沸いてきていたとしても、その気持ちが収まった時に彼女と一緒に居たいと思えるのか、別れてしまった後、1人になって別れたことを後悔しないかなど、別れる前に別れた後のことを想像したりして、後悔しないかどうかを考え直すことは大切です。

後悔しないと決意できれば、別れを決めても良いですし、揺らぐ気持ちがあるのであれば別れはもう少し考えてみるのも良いでしょう。

 

彼女と別れたいときに考えるべき事・どんな別れ方をすればベストか

彼女と別れたいときに考えるべき事とは、どんな別れ方をすればベストかということです。

お付き合いをするときにも、どういうシチュエーションで告白をするかなどを考えることになりますが、別れる時にも、場所やタイミングなどを考えることは大切です。

お互いに、きっぱりと別れることができなければ、ズルズルと関係を続けることになったり、気持ちがきれいに切り離せずにトラブルになる事もあります。

なので、別れを決めた時には、いつ言うか、どのように伝えるか、どんな別れ方をすればベストかを考えて、良い方法を見つけることは大切です。

相手を傷つけることなく、しっかりと相手に気持ちを伝えられる別れ方をすることで、お互いに新しい道に進むことができます。

相手のために別れるに関するよくある質問

付き合ってみたけどなんか違う!

関連ページ:【付き合ってみたけどなんか違う】理由は?彼氏と別れたい!次の恋愛は?

彼氏が寝てばかり!どうすればいい?

関連ページ:【彼氏が寝てばかり】心理や理由は?すぐ寝る彼氏の対処法

彼氏がつまらない!イライラする!

関連ページ:【彼氏つまらないイライラ】楽しくない!別れる?結婚は?

彼女がよく寝る!どうすればいい?

関連ページ:【彼女よく寝る】寝過ぎ!かわいい?よく寝る彼女の特徴や対処法

おすすめのマッチングアプリ:【ハッピーメールの口コミ】マッチングアプリのログインとハピメのログイン画面は?

相手にために別れるまとめ

(相手のために別れる/好きだけど別れる男性心理)

・彼女も好きだが他にもっと好きな人ができた

・実は自分が既婚者だった

・他にやりたいこと/頑張りたいことがある

・他の女性も見てみたい

・恋愛相手としては良いが、結婚相手ではない

・彼女を幸せにする自信がない

・これ以上一緒にいると彼女を傷つけてしまう

・家族や友人に反対された

 

(相手のために別れる/彼氏のために別れる?好きだけど別れる理由)

・相手が既婚者である

・相手が複数の人と交際している

・仕事や勉強に支障がでる

 

(相手のために別れる/好きだけど別れた方が良いカップルの特徴)

・将来が見えない

・結婚や出産などの価値観が合わない

・浮気癖がある

・喧嘩が多い

・「遠距離」「忙しい」などで全然会えない

・会話がない

・マンネリ化している

・生活スタイルが違いすぎる

 

(相手のために別れる/彼女と別れたいときに考えるべき事)

・彼女が自分にとってどんな存在か

・将来が想像できるか

・お互い本音を伝えられているか

・後悔はしないか

・どんな別れ方をすればベストか

コメント

タイトルとURLをコピーしました