【好きだからこそ連絡しない】男性・女性の心理は?連絡こない!

彼氏が女好き 恋愛

好きだからこそ連絡しない!好きだけど連絡しない!男性の心理や理由

好きだからこそ連絡しない

好きだからこそ連絡しない男性心理・素直になれない

男性は女性に対してどうしても見栄を張り、少しでも男らしくかっこいいと思ってもらいたい生き物です。世界に男性が自分だけなら見栄など張らなくても良いのですが、現状は男余りでライバルがワンサカいるような状態です。恋愛においてもこの心理はよく働き、好きだという気持ちを全面に押し出すことで余裕のない男だと思われたくないという見栄が、男性を素直にさせてくれないのです。

基本的に好きな相手に対して、本当のところは繋がっていたいと思うのは男性も同じです。本当はあなた以上に毎日毎日電話してLINEして連絡は欠かしたくなかったとしても我慢しているのかもしれません。女性が駆け引きのためにわざと連絡を寄こさない心理と少し似ています。

 

好きだからこそ連絡しない男性心理・自分に自信がない

男らしさの象徴として自分に自信がある男性は魅力的に映ります。しかしながら、すべての男性が自身に満ち溢れているわけではなく、こと恋愛においては普段堂々としている男性であってもアタフタしたり不安になったりするものです。好きだからこそ連絡しないのは、大好きな女性に嫌われたくないという心理が過剰に働きすぎて行動を縛ってしまっているのです。

これは反対の立場で考えても、好きな男性に対して積極的になれない女性心理と同じようなものです。好きだからこそ自分の近くから離れていってしまうようなリスクのある行動を取ることができないのです。こうした男性にアプローチする場合は自分から積極的に動いていくか、脈がありますよと分かりやすくアピールして相手が動きやすいように導いてあげる必要があります。

 

好きだからこそ連絡しない男性心理・嫌われたくない

人間ある意味一番傷つくのは無関心だったりするのですが、恋愛関係においては好きな人に露骨に嫌われてしまう事ほどしんどいものはないです。男性にとって好きな女性に嫌われてしまうというのは、その後の人生で度々思い出してしまう程のトラウマになったりします。好きな気持ちが募りすぎてLINEの一文一文考えるのに何十分もかけ、送信する間近になってもあ~でもないこ~でもないと延々悩んでいたりします。

ある意味、少女漫画の少女より恋に恋してる状態です。ここでちゃんと送信できるならまだいいんですが、結局送信できずに連絡が滞り、そのまま好きな女性と音信不通になってしまう男性は非常に多いです。嫌われてはいないですが、好かれてもいないという状態で終わっているのです。

 

好きだからこそ連絡しない男性心理・自分に好意がないのでは?と思っている

自分に自信がないのと似ている理由ですが、自分に好意があるという確信がないとなかなか連絡できないという男性もいます。このタイプは今まで面と向かって女性に好意を向けられたことがないために、自分が好意を向けたところで無駄なんじゃないかと諦めてしまっているタイプです。

このタイプへのアプローチは、よりわかりやすい形でこちら側に好意があることを伝えてあげることです。何なら直接言葉にして伝えても良いぐらいです。回りくどい恋の駆け引きはわかってもらえない可能性が高いので、男性にそれなりの自信がつくまでは愛情の多くを言葉で伝えてあげましょう。恋愛経験がないゆえにうまくいけばあなた色に染め上げることもできるでしょう。

 

好きだからこそ連絡しない男性心理・駆け引きしている

女性と同じように恋の駆け引きを楽しむ男性も一定数存在します。こちらは逆に自分に自信があり、それなりに恋愛経験を積んでいる男性に多いです。女性は男性よりも感情的に流されやすいのでこうした恋の駆け引きに弱いです。あえて連絡しないことで女性の感情を揺さぶって自分から離れられなくしたりしてきたりします。

このタイプの男性は女性にモテることも多く、誘惑が多いのでついついいろんな女性に手を出しがちです。それだけ魅力的な男性ではあるので、浮気をされたくない場合は男性の手綱を握るぐらいの気の強さが女性には求められます。恋愛の主導権を男性に握られがちな女性で浮気をされたくない場合は、こうした男性をさけるのも一つの戦略です。

 

好きだからこそ連絡しない男性心理・追われたい

誰かに好かれたり、追いかけられる恋をしたいと思うのは女性も男性も同じだったりします。追いかける恋は、大変盛り上がることは間違いないんですが、同時にとても疲れます。一方で追いかけられる恋は、燃え上がりには少し欠けるかもですが承認欲求を満たしてくれますし、心理的に楽だったりします。

好きだからこそ連絡しない男性心理として追われたい場合は、相手にも自分と同じように追いかけてきてほしいという心理が垣間見えます。ある意味、自分だけの一方通行ではなく、相思相愛であることを確かめる目的であえて連絡をしてこないのかもしれません。

反対にあまりにもモテすぎて、普段から追いかけている恋でさえいつの間にか追いかけられる恋に変わっている男性は、追われることが一種の当たり前になっていて無意識に連絡をしないという行動に表れているのかもしれません。

 

好きだからこそ連絡しない男性心理・ガツガツする男だと思われたくない

積極的な男性は素敵ですが、あまりガツガツしすぎると男性は女性に嫌われてしまいがちです。こちらに好意がないのにしつこく告白してくる男性に辟易した経験がある女性もいるのではないでしょうか?恋愛経験が少ない男性は、適切なタイミングで女性との関係性を進めるカンがまったく鍛えられていないので、ガツガツして嫌われたくないという心理が働きがちです。

この場合も男性から行動してくれることを期待していると、いつまでも動かないといった事態になりがちなので女性側がリードする形で恋のイロハを教えてあげましょう。意外と考え過ぎてるだけの真面目で優しい男性が多く、浮気をするほど場数も踏んでいないので将来的に結婚に向いてたりします。

 

好きだからこそ連絡しない男性心理・相手に気を遣っている

女性側に気をつかって連絡を控えているだけである可能性も考えられます。例えば、女性が普段人見知りである場合には連絡頻度が高すぎれば嫌がられると考えたのかもしれませんし、実家暮らしで親兄弟がいるから連絡する時間帯がなかなか合わず取れていないといった彼なりの気遣いが隠されている場合があります。

もし、気を遣ってもらう必要がないのであれば、一度男性と話をすることで連絡がくるようになるかもしれません。ただし、男性はそもそも女性ほど会話をしない生き物なので、毎日連絡してくれるといった過度な期待は持たないほうが賢明です。話し合いの際に男性側に気を遣う必要がないのかこちら側から確かめて、適切な頻度で連絡を取り合いましょう。

 

好きだからこそ連絡しない!好きだけど連絡を絶つ!女性の心理や理由

好きだからこそ連絡しない

好きだからこそ連絡しない女性心理・ガツガツしている女性だと思われたくない

男性にも経験があると思いますが、自分が興味すらない女性にガツガツこられると恐怖や嫌悪感を抱いたりするはずです。そうしたリスクを女性側もよくわかっており、ガツガツしている女性だと思われたくなくてなかなか連絡しないということはあります。

そもそも女性は男性よりも恋愛に対して受け身になりがちということもありますし、単純に好きな男性に嫌われてしまったらかなりショックだという理由もあげられます。もし、あなたが相手女性に好意があるのであれば、こちらから女性側にアプローチをかけて、好意をうまく伝えてあげましょう。そうすれば女性側も安心してあなたに自分の好意を伝えることができ、無事に恋仲に昇格することができるでしょう。

 

好きだからこそ連絡しない女性心理・自分の好意がバレたくない(夢中だと思われたくない)

自分の好意がバレたくなくて連絡してこないということも女性心理のひとつとしてあります。恋愛において好意は適切なタイミングで相手に伝えなければ、お互いに気まずくなってしまうリスクが常にあるので今の関係性を維持するために、好意を隠している場合があります。

このタイプの女性は、本音の部分では男性のことが大好きで毎日でも連絡したい、男性のことを知りたいと思っているフシがあるので、こちらからアプローチをかけて両思いであることを伝えてあげれば、たくさん連絡をしてくるようになるでしょう。

中には付き合ってからもなかなか自分に素直になれないタイプもおり、そうした女性の場合は付き合っていく中で何が相手の本音なのかのツボを抑えてあげることで結果的に連絡してくれるようになります。

 

好きだからこそ連絡しない女性心理・勇気が出ない

恋愛においてはいくつもの場面で勇気を出すことが求められますが、ここぞという時に勇気が出てこない女性は多いものです。メッセージをタイプし、後は送信するだけでの状態でずっと止まっている女性のなんと多いことでしょうか。その送信ボタンひとつで新たな恋が始まるかもしれないにも関わらず、もったいないです。

女性はどうしても生物学的に受身で慎重にならざるをえないので、ここは男性であるあなたから猛プッシュしていきましょう。恋愛関係あえ成立してしまえば、女性はだんだんと大胆に行動できるぐらいには勇気が自然と湧き上がるようになるものです。男だから、女だからというのはあまりよくありませんが、今後の女性の勇気を振り絞るきっかけとしてあなたから手を差し伸べてあげることが大切です。

 

好きだからこそ連絡しない女性心理・重い女性だと思われたくない

好きだからこそ連絡をしてこないのは、重い女と認定されたくないからかもしれません。重い女性と聞いて過去の恋愛経験からその特徴を自然と思い浮かべている男性もいると思いますが、女性は好きな男性からそのように重いと思われることを嫌がります。毎日朝昼晩欠かさずやり取りしないといけないガチで重い女性も確かにいますが、大抵は女性の考えすぎだったりします。

重い女性認定されたくないという気持ち自体が相手を気遣っているからこそ出てくる感情だからです。本当に重い女というのは自覚がないことが多いので、お相手が悩んでいるなら話を聞いてあげることで案外楽に問題が解決できるかもしれません。お互いにとって適切な連絡頻度と距離感を話し合い寄り添い合うことが大切です。

 

好きだからこそ連絡しない女性心理・関係を断ち切りたい

連絡を取らないのは、あなたとの関係を断ち切りたいがためかもしれません。好きなのに関係を断ち切りたいというのは、一見理解し難いものですが、自分と付き合うと相手が不幸になる可能性があったり、相手のことを真剣に考えた場合には誰しも取り得る選択肢ではあります。

好きであるがゆえに面と向かって別れを告げるのが辛くて耐えられない場合に、連絡を断つことでそのままフェードアウトしようとしている可能性が高いです。この場合は時間が経てば立つほど、異性としての気持ちがお互いに離れていってしい、修復不可能なところまで至る可能性が高いです。どうしても別れたくない場合や真実を知りたい場合は直接相手に会う機会を作ることが大切です。

 

好きだからこそ連絡しない女性心理・めんどくさい

相手がめんどくさがっているという可能性もあります。人間いくら相手のことが好きであっても、すべてのことを許せる人というのは居ないものです。性格的にどうしても合わないのに容姿がいいから無理に付き合っていたり、ギャンブル癖や浮気性なところを我慢してしまっていた場合、何かのきっかけでもう面倒になってしまい、連絡を断とうとしているということは十分に考えられます。

連絡が取れなくなった場合には、まず自分の過去の言動を振り返り、相手にとってめんどくさい異性になってしまっていないか見つめ直してみることが大切です。その上で思い当たるフシがあれば、手遅れの可能性もありますが直接会う機会を作って心から謝罪する必要があるでしょう。

 

好きだからこそ連絡しない女性心理・忙しい

単純に忙しすぎて連絡を断ってしまっていることも考えられます。人間あまりにも忙しすぎると周りのことを考える余裕がなくなり、自分のことすら蔑ろにしてしまうことすらあります。そのような心理状態では、いくら好きな相手とはいえ連絡する気力がわかず、後回しにしてしまうことも仕方がありません。

繁忙期などの短い期間であれば問題ないかもしれませんが、期間が長すぎたり常時忙しいという場合には、お互いに望まぬ形でフェードアウトしてしまう結果になる可能性が高いです。相手が嫌がらない範囲で会いに行き、頑張りを労ってあげたり、癒やしを与えてあげることが大切です。忙しさに悩んでいるようであれば建設的に相談に乗ってあげて問題を解決する必要も出てくるでしょう。

 

好きだからこそ連絡しない?男性から連絡がこない場合の対処法

好きだからこそ連絡しない

自分から連絡してみる

連絡がないからと言ってそのままにしていると、音信不通のまま関係が解消されてしまうかもしれません。頻度は考える必要がありますが、相手から連絡がない場合はこちらから連絡してみましょう。ただ単に後回しにしてただけなら問題ないですが、何かしらの理由ですれ違いが発生してしまっている場合には、原因を見極めた上で対処する必要があります。

こちらから連絡することには「あなたのことを気にかけています」という意味合いもあるので、もしすぐに返事がなかっとしても関係を修復する際に地味に効果的だったりします。ただし、連絡がない原因によってはこちらからの連絡がしつこいと「めんどくさい奴」という烙印を押されてしまうので、何度も連絡をするのはやめましょう。

 

甘えてみる

他者から甘えられると、その人に対して守ってあげたいとか可愛いというちょっとした母性本能が働くものです。猫などのペットがまさにその典型例ですね。これは好きな相手であればなおさら効果的であり、うまく甘えることで母性本能を刺激して自分から離れるのが惜しいと思わせることができればしめたものです。

あなたにも異性に甘えられるとドキッとして可愛らしく思った経験があるはずです。ちょっとした頼み事をしてみるとか、好きな人にしか見せない態度を取ってみる等、恋人だからこそときめく甘えがあるので試してみるといいかもしれません。ただし、猫語で語尾に「にゃん」をつけてみたり、犬のように「ワンワン」鳴いてすり寄ろうとするのは、甘えられていると思うよりもただの変人にしか映らない可能性が高いので、注意が必要です。

 

脈ありサインを出してみる

人間は自分を異性として見てくれる相手には、好きであればトキメキを感じるものです。逆に言えばいくら好きな相手であっても、相手が異性としてみてくれなければ不満に思ったりするものです。付き合った期間が長すぎて倦怠期ぎみのカップルではありがちですね。

仕方がない面もありますが、ここで諦めてしまったら相手にも愛想を尽かされるかもしれません。直接会って話してみたり、プレゼントを渡してみたり、相談に乗ってあげたり等、「今でも異性として見ていますよ」「大好きです」と暗にアピールしてみたり、何ならちゃんと気持ちを改めて伝えてあげることで関係が改善することに繋がるかもしれません。付き合う前のように相手に自分はまだ脈アリであることをしっかりわかってもらいましょう。

 

電話してみる

LINEなどのタイピングメッセージでは連絡がない場合、電話してみるのも一つの手です。電話はメッセージでのやり取りでは向かないやり取りをする側面があるので、かけてみることで相手が電話をとってくれる可能性は十分あります。普通に電話をとってくれたり、折り返してくれる場合にはまだまだ関係を諦める必要はないので話をしてみることで道を切り開いていきましょう。

もしかしたら電話の途中で連絡がなかった理由を言ってくれる可能性もありますし、次回直接会って話をする機会をつくるこもできるかもしれません。相手の声色から様子を伺いながら必要であれば相手の悩みを引き出してあげたりはけ口になってあげることで関係性が一歩進展することにつながるかもしれません。

 

直接会って話してみる

直接会って話してみることも大切です。いくらメッセージを送ろうとも、電話をしようと対面でのコミュニケーションには勝てません。直接会って話すことで知らぬ間に広がっていた心の溝を埋めることができますし、より深いところでお互いの気持ちを繋ぐこともできるからです。

連絡がない分、ここでしっかりと自分の気持や考えを相手に伝えていきましょう。そして相手が何を考えていて今どんな状態なのかをしっかり向き合ってあげましょう。真摯に向き合っていれば相手も人間ですから、自分を気にかけてくれる相手にいつまでも連絡しないのは大なり小なり罪悪感を感じるものです。ここでしっかりと仲を深めることができれば相手から連絡がくるようになる可能性も十分あります。

 

相手の興味がありそうな話をしてみる

自分にとって興味が湧く話というのは、ついつい耳を傾けたり、自分が話したくなってしまうものです。連絡がないのは、端的に言えば興味のある話題が出てこないからかもしれません。好きなものの話や言ってみたい場所の話、お笑い等、相手が興味を示す話題を振ってみましょう。

連絡がなかったのに突然自分から話し始めるかもしれません。そこから話が広がり、以前のようにまた連絡がとれるようになる可能性もあります。ただし、こちらもその話題に対してある程度詳しくなければ話が広がらず、会話がすぐ終了してしまうことになりかねないので、普段から相手が何がどの程度好きで興味があるのか把握した上で、必要であれば下調べをしておく必要があるでしょう。

 

好きだからこそ連絡しない?連絡がこない!そんな女性と付き合える?

好きだからこそ連絡しない

自分から連絡したときの相手の反応を見てみる

自分から連絡を入れた場合、相手がどのように反応するかは普段からよく観察しておいたほうが良いです。語気や絵文字の有無、言葉遣い、声色の節々から相手の感情や伝えたいことを余すことなくまで感じ取ることが大事です。ここでの見極めを誤ると、「忙しいのに連絡を催促してくる嫌な男」、「この前のこと謝ってくれてもないのに何食わぬ顔でいるヤバい奴」といったレッテルを貼られてしまうことになるからです。

自分が連絡をとらない相手の立場であったなら、納得できるのではないでしょうか。連絡をくれない原因が自分にあるのなら、謝罪したり何が悪いのかを聞いて改善することが必要になりますし、忙しいだけならそこまで気にしなくてもよかったりします。

 

デートに誘ってみる

恋愛というのは、個々人によって定義がかなり曖昧なものです。いつ崩れ去るともしれないぐらい脆いものだったりします。連絡がなくなるというのは、恋愛を意識させることを遠ざける行為であり、そのままでは関係が崩壊してしまいます。相手がもし会うことを嫌がらないのであれば、カフェでお茶したり映画を見に行ったりするなどしてデートに持ち込みましょう。

電話やLINEなど携帯端末の機能では絶対に共有しあえない連帯感やお互いの気持ちを直接感じ取れる最高の機会です。相手の反応を見ながら直接甘えることだってできます。楽しい時間を共有しつつ今後の連絡について面と向かって話し合うことですれ違いを防止し、関係を進展させることができるかもしれません。

 

女性が連絡しないのは、実は本音じゃないのかも?

本当は連絡したいけれど、連絡をしない・できない事情がある場合もあるでしょう。罪悪感を抱いてしまうような後ろめたい事情があるのかもしれません。風俗嬢などの水商売で働いていて、好きだからこそバレたくなくて連絡をしなかったり、何らかのトラブルに巻き込みたくないがために連絡を断っている等の事情です。

様々なケースが考えられるので一概には言えませんが、本音では連絡を取りたがっているのです。踏み込むことで自分が傷ついてしまう危険はありますが、真剣に相手との今後を考えているのであれば、リスクを背負ってでも問題解決に取り組むべきです。行動せずに「あの時ああしとけばよかった」と悩むより、失敗しても大切な何かを守ろうとした経験の方が、あなたの今後の人生に大きな意味をもたらすでしょう。

好きだからこそ連絡しないに関するよくある質問

連絡しない女はモテる?

関連ページ:【連絡しない女はモテる】女性の駆け引きやモテる理由、男性心理

連絡マメじゃない女とは?

関連ページ:【連絡マメじゃない女】女性の心理やアプローチ方法やline

好きな人に連絡したいけどできない!

関連ページ:【好きな人に連絡したいけどできない】我慢すべき?男・女のlineについて

「もう連絡しないで」の女性心理とは?

関連ページ:【もう連絡しないで女性心理】やめるね宣言する女の心理や対処法

おすすめのマッチングアプリ:【ハッピーメールの口コミ】マッチングアプリのログインとハピメのログイン画面は?

好きだからこそ連絡しないまとめ

(好きだからこそ連絡しない男性の心理や理由)

・素直になれない

・自分に自信がない

・嫌われたくない

・自分に好意がないのでは?と思っている

・駆け引きしている

・追われたい

・ガツガツする男だと思われたくない

・相手に気を遣っている

 

(好きだからこそ連絡しない女性の心理や理由)

・ガツガツしている女性だと思われたくない

・自分の好意がバレたくない(夢中だと思われたくない)

・勇気が出ない

・重い女性だと思われたくない

・関係を断ち切りたい

・めんどくさい

・忙しい

 

(男性から連絡がこない場合の対処法)

・自分から連絡してみる

・甘えてみる

・脈ありサインを出してみる

・電話してみる

・直接会って話してみる

・相手の興味がありそうな話をしてみる

 

(連絡がこない女性と付き合える?)

・自分から連絡したときの相手の反応を見てみる

・デートに誘ってみる

・女性が連絡しないのは、実は本音じゃないのかも?

コメント

タイトルとURLをコピーしました