【銀座カラーは生理でも脱毛できる?】生理中のvio脱毛や脱毛できる部位

医療脱毛5回 脱毛

この記事では「銀座カラーは生理でも脱毛できる?」という疑問にお答えすべく、生理中のvio脱毛や脱毛できる部位についてご説明します。

はじめに少しご説明すると、銀座カラーでは生理中はvio以外の部位であれば施術可能です。なので生理中に施術を受ける場合はvioだけ別日に施術を受けることになります。

ただし生理中は「肌トラブルが起きやすい」「肌が敏感なので痛みを感じやすい」などの理由から生理中の脱毛はあまりおすすめされていません。

また生理終わりかけでも必ず申告が必要ですね。

それではこれから具体的に銀座カラーの生理中の脱毛についてご説明します。

今後銀座カラーでの脱毛を検討されている方はぜひご参考ください。

銀座カラーは生理中でも脱毛できる?vio脱毛はどうなる?

銀座カラー 生理

銀座カラーは生理中でもvio以外の部位の脱毛が可能

銀座カラーは生理中でも脱毛できますか?

銀座カラーでは、生理中でもvio以外の部位の脱毛は可能です。

なので、

・急に生理になったらどうしよう
・キャンセル料は払いたくないな

という心配も必要ないというわけですね。

ただし、生理中でも脱毛はできるとは言いつつも、生理中の脱毛はあまりおすすめされていません

詳しくは後でご説明しますが、生理中は肌が敏感で痛みを感じやすく、肌トラブルなども起こしやすいからです。

生理になったら必ずキャンセルしないといけないわけではありませんが、生理中の脱毛のリスクなども理解した上でどうするか検討するようにしましょう。

またもし生理中にvio以外の施術をしたい場合は、必ず事前に連絡をしておきましょう。

vioだけ別日に振り返ることが可能ですよ。

生理の終わりかけでもVIO脱毛はNG

生理の終わりかけでもVIOは脱毛できないの?

銀座カラーでは、生理の終わりかけでもVIOの脱毛はNGです。

黙っていればバレないんじゃ?
タンポンを詰めてたら大丈夫なんじゃ?

生理であることを黙っていても、ニオイなどで確実にバレてしまいます。

生理の終わりかけでVIOの施術を受けようとすると、

・経血が脱毛器やスタッフさんに付着してしまうと不衛生
・周りのお客さんの迷惑になってしまう可能性がある
・バレてしまったら施術を断られる場合もある

などの場合もあるので、必ず生理が完全に終わってからVIOの脱毛を受けるようにしましょう。

生理後1週間後がホルモンバランスが安定し、脱毛の効果も出やすい時期となるのでおすすめです。

生理中の脱毛の注意点1・ホルモンバランスの乱れにより肌トラブルがおきやすくなる

銀座カラーでは、生理中でもVIO以外の脱毛は可能ですが、生理中の脱毛にはいくつか注意点があります。

生理中の脱毛の注意点は次の3つです。

①ホルモンバランス乱れにより肌トラブルがおきやすくなる
②肌が敏感になり痛みを感じやすくなる
③経血により不衛生になるためVIO脱毛はNG

 

まず、生理中の脱毛の注意点1つ目は、「ホルモンバランスの乱れにより肌トラブルがおきやすくなる」です。

生理中はホルモンバランスが乱れるので、肌トラブルがおきやすくなります。

生理中は肌のバリア機能が低下するので、光脱毛の刺激で炎症も起きやすいんです。

肌トラブルに繋がる可能性があるので、生理中の脱毛はおすすめされていないということですね。

生理中の脱毛の注意点2・肌が敏感になり痛みを感じやすくなる

生理中の脱毛の注意点2つ目は、「肌が敏感になり痛みを感じやすくなる」です。

生理中は肌のバリア機能が低下します。なので先ほど説明した肌トラブルはおきやすくなりますし、同時に痛みも感じやすくなるのです。

通常ならあまり刺激を感じない部位でも、生理中は痛みを感じやすくなるのです。

いつもは感じない強い痛みを感じ、それに耐えられない場合は最悪施術自体を中止せざるを得ない場合もあります。

また痛みを軽減するために光の出力を下げる方法もあります。

ただしこれは痛みは軽減されますが、同時に脱毛の効果を下げてしまうことにも繋がります。

強い痛みを感じてしまう/脱毛効果が下がる可能性があるので、生理中の脱毛はおすすめされていないということですね。

生理中の脱毛の注意点3・経血により不衛生になるためVIO脱毛はNG

生理中の脱毛の注意点3つ目は、「経血により不衛生になるためVIO脱毛はNG」です。

これははじめにも少しご説明した内容ですが、銀座カラーでは生理中のVIOの脱毛はできません。

なぜなら経血が脱毛器やタオル・ベッドなどに付着すると感染症の原因にもなり、とても不衛生で危険だからです。

自分は良くてもスタッフの方や他のお客さんの迷惑にもなるので、生理中のVIOは施術できないというわけですね。

なので生理になった場合は、次のどちらかの対応を取ることになります。

①予約をキャンセルする
②VIO以外の施術を受ける

銀座カラーでは生理中でもVIO以外の施術は受けることはできますが、「痛みを感じやすい」「肌トラブルを起こしやすい」などの理由でおすすめはされていません。

生理中の脱毛のリスクを理解した上で、どうするのかを検討するようにしましょう。

銀座カラーの予約当日に生理がきたらどうする?

銀座カラー 生理

銀座カラーのキャンセル可能期間/WEBなら予約の1時間前までにキャンセル可能

銀座カラーの予約当日に生理がきたらどうすればいいの?

銀座カラーの予約当日に生理が来た場合は、次のどちらかを選ぶことになります。

①VIO以外の施術を受ける
②予約をキャンセルする

ただし銀座カラーでは、生理中の脱毛は「痛みを感じやすい」「肌トラブルを起こしやすい」などの理由でおすすめされていません。

なので予約日当日に生理が来た場合は、無理せずキャンセルするのが安全かもしれませんね。

銀座カラーは、WEBからであれあ予約時間の1時間前までならキャンセルが可能です。

他の脱毛サロンでは「キャンセルは予約日前日の20時まで」というところもあるので、銀座カラーはすごく良心的です。

ただし電話でのキャンセルは予約日前日の19時までとなっているので、もしその時間を過ぎてしまった場合はWEBからキャンセルするようにしましょう。

銀座カラーはキャンセル手数料などのペナルティはない

銀座カラーはキャンセル手数料などのペナルティはありますか?

銀座カラーでは、予約時間の1時間前までにキャンセルすれば、キャンセル手数料や回数消化などのペナルティは発生しません。

なので、

当日生理になってしまった!

という場合でも安心です。

ただし次で詳しくはご説明しますが、予約時間の1時間前を超えてからのキャンセルや無断キャンセルは回数消化のペナルティがあるので注意が必要です(回数プランの場合のみ)

いずれにせよキャンセル料はいつなんどきでも発生しないので安心ですね。

脱毛サロンの中には、当日のキャンセルはペナルティが発生するところもあるので、

・当日キャンセルの可能性がある
・ペナルティは絶対に避けたい

という方は銀座カラーがおすすめですね。

無断キャンセルは施術1回分が消化される

先ほど少しご説明しましたが、次の場合は施術1回分が消化されるというペナルティがあります。

・予約時間の1時間前を過ぎたキャンセル
・無断キャンセル

施術1回分の料金は決して安くはないですし、回数が減ると十分な脱毛効果を得られない可能性もあるので、必ず予約時間の1時間前までにはキャンセルの手続きを完了させましょう。

ただしこのペナルティは回数が決まっているプランのみになります。

通い放題プランの場合はキャンセル料も回数消化もないというわけですね。

しかしペナルティがないからといって無断キャンセルしていいわけではありません。

無断キャンセルは店側に迷惑をかけてしまう行為なので、キャンセルが分かったタイミングで必ずキャンセルの手続きを行うようにしましょう。

当日キャンセルしても次回予約を取ることはできる

銀座カラーでは、もし当日キャンセルした場合でも、次回予約を取ることは可能です。

まずは次の方法で指定の時間までにキャンセルの手続きを完了させましょう。

・ネット・・・予約時間の1時間前まで
・電話・・・予約日前日の19時まで

もし万が一指定の時間を過ぎてからのキャンセルや、無断キャンセルをしてしまった場合でも次回の予約は問題なく取ることが可能です。

キャンセル後、次回の予約方法は次の3つです。

・店頭
・ネット
・電話

電話では受付時間が決まっているので注意が必要ですね。

銀座カラーコールセンター
電話番号:0120-360-286
受付時間:平日12:00~21:00 土日祝10:00~19:00(年末年始を除く)
通話料:無料

ネットは電話とは違い24時間いつでも予約ができますし、複数の店舗を同時に検索できるので便利です。ぜひご利用ください。

【銀座カラーの予約】予約・予約変更・キャンセルの方法/予約できないって本当?

銀座カラーで生理中に施術を受けるときの注意点

銀座カラー 生理

銀座カラーで施術を受けられない条件1・体調がすぐれないとき

銀座カラーでは、生理中は施術を受けられない条件があります。

銀座カラーで施術を受けられない条件は次の4つです。

①体調がすぐれないとき
②お薬、漢方を服用している
③生理中のVライン(上部・サイド・Iライン)・ヒップ・ヒップ奥
④お肌の状態が悪い

 

まず、銀座カラーで施術を受けられない条件1つ目は、「体調がすぐれないとき」です。

生理中は、

・イライラする、気分が下がる
・頭痛や腹痛など生理特有の痛み

など、体調が不安定になりやすいです。

また脱毛の刺激によるストレスも感じやすくなるので照射の出力を弱めざるをえなくなり、結果脱毛効果の低下に繋がることにもなります。

体調がすぐれないときは施術を受けるのは避けましょう。

銀座カラーで施術を受けられない条件2・お薬、漢方を服用している

銀座カラーで施術を受けられない条件2つ目は、「お薬、漢方を服用している」です。

光脱毛では、生理痛を抑えるために鎮痛剤などを服用している場合は、基本的に脱毛を受けることはできません。

なぜなら、光脱毛で副作用を引き起こす可能性があるからです。

これは銀座カラーに限らず一般的な脱毛サロンでも言えることですね。

鎮痛剤以外でも、薬を飲んで脱毛を受ける場合は注意が必要です。トラブルを避けるためにも、事前に必ずスタッフに伝えるようにしましょう。

またピルの服用については、基本的には脱毛OKとされています。

ただし服用によってホルモンバランスが変化し肌が敏感になることもあるので、事前に医師に相談しておきましょう。

銀座カラーで施術を受けられない条件3・生理中のVライン(上部・サイド・Iライン)・ヒップ・ヒップ奥

銀座カラーで施術を受けられない条件3つ目は、「生理中のVライン(上部・サイド・Iライン)・ヒップ・ヒップ奥」です。

これは何度かご説明した内容ですが、銀座カラーでは生理中のVライン(上部・サイド・Iライン)・ヒップ・ヒップ奥については施術を受けることができません。

なぜなら、経血が脱毛器やベッド、スタッフの方に付着してしまった場合、感染症のリスクがあるからです。

生理になった場合は、

・施術自体を別日に変更する
・Vライン(上部・サイド・Iライン)・ヒップ・ヒップ奥以外の施術を受ける

のどちらかを検討しましょう。

一部だけ別日に予約すると追加で一日通う回数が増えることになるので、それが手間だという方は生理が完全に終わってから全身の脱毛を受けるのが良いかもしれませんね。

銀座カラーで施術を受けられない条件4・お肌の状態が悪い

銀座カラーで施術を受けられない条件4つ目は、「お肌の状態が悪い」です。

生理中は、ホルモンバランスが乱れ、肌の調子が悪くなりがちです。

そんなときに脱毛を受けてしまうとさらに肌に炎症を起こし、肌トラブルに繋がる危険性があります。

なのでお肌の状態が悪いときは、脱毛は避けるようにしましょう。

また生理中は肌が敏感で痛みを感じやすいですし、ヤケドや赤みが発生する可能性もあります。

・いつもより肌の状態が悪いかも?
・肌が敏感になっているかも?

などいつもとは違う肌の状態になっている場合は、脱毛は避けるようにしましょう。

生理以外の時でも同様で、肌の異常がある場合は別日に変更するか、事前にスタッフの方に相談するほうがいいですね。

生理中に施術を受けるときは「生理中である」ことを必ず伝えましょう

銀座カラーでは生理中の脱毛はあまりおすすめされていませんが、Vライン(上部・サイド・Iライン)・ヒップ・ヒップ奥以外であれば生理中でも施術を受けることは可能です。

ただし生理中に施術を受ける場合は、銀座カラーのコールセンターで必ず事前に「生理中である」ことを伝えるようにしましょう。

来店してから伝えるとVIO・ヒップの振り替えが受けられないので事前の連絡は必須です。

銀座カラーコールセンター
電話番号:0120-360-286
受付時間:平日12:00~21:00 土日祝10:00~19:00(年末年始を除く)

また生理中は自分のショーツのまま施術をうけることになります(通常はサロンが用意した紙ショーツに履き替えます)。

仰向けで施術をするので、ナプキンだけでなくタンポンなど経血漏れの対策をしておくと安心かもしれませんね。

生理の終わりかけでも必ず申告をしましょう

銀座カラーでは、たとえ生理の終わりかけであったとしてもVIOの脱毛はNGです。VIOの脱毛は必ず完全に経血が止まっている状態で施術を受けるようにしましょう。

もし万が一経血が脱毛器やベッドなどに付着してしまうと感染症のリスクも高まりますし、お客さんの迷惑になる可能性もあります。

また生理の終わりかけにVIO以外の施術を受ける場合でも、必ず申告しなければなりません。申告していないとVIO脱毛のみの振り替えができなくなるので注意が必要です。

たとえ少量でも経血が確認できる間は「生理中」に等しい状態です。完全になくなるまでVIOの脱毛は我慢しましょう。

生理後1週間ほど経つと肌の調子が安定して脱毛するには良いタイミングなので、生理後1週間後は狙い目かもしれませんね。

銀座カラーの生理中の施術や注意点まとめ

銀座カラー 生理

(銀座カラーの生理中の脱毛)
・生理中でもvio意外であれば施術可能
・生理終わりかけでもvio脱毛はNG
・生理中は「肌トラブルが起きやすい」「痛みを感じやすい」などから生理中の脱毛はおすすめはされていない

→「銀座カラーの生理中の脱毛」について詳しくはこちら

(銀座カラーの予約当日に生理が来た場合)
・WEBなら予約の1時間前までならキャンセル可能
・キャンセル料などのペナルティはない
・無断キャンセルは施術1回分消化のペナルティがある

(生理中に施術を受けるときの注意点)
・施術を受けられない条件1:体調がすぐれないとき
・施術を受けられない条件2:薬や漢方を服用している
・施術が受けられない条件3:生理中のVIO
・施術が受けられない条件4:肌の状態が悪いとき
・生理が終わりかけでも必ず申告が必要

→「生理中の施術を受けるときの注意点」について詳しくはこちら

 

【銀座カラーの口コミ】脱毛サロンの予約と全身脱毛の値段について

コメント

タイトルとURLをコピーしました