【ミュゼプラチナムの予約変更】ミュゼの予約のキャンセルやアプリについて

ハッピーメールの口コミ 脱毛

この記事では、ミュゼプラチナムの予約方法や予約変更・キャンセルの方法などについてご説明します。

ミュゼの予約方法や変更・キャンセルの方法は、会員サイト・アプリ・電話の3つになります。

会員サイト・アプリなら24時間いつでもできるので便利ですね。電話の場合は受付時間が決まっているので注意が必要です。

また当日キャンセルした場合でもキャンセルの料金は発生しないので安心ですね。

ではこれから具体的にミュゼの予約についてご説明します。

「当日キャンセルや無断キャンセルしたらどうなるの?」「ペナルティは発生するの?」についてもご説明しているので、ミュゼに興味がある方はぜひご参考ください。

【ミュゼ会員の方】ミュゼプラチナムの予約変更・キャンセルの方法(会員サイト・アプリ・電話)

ミュゼプラチナム 予約変更

ミュゼの予約変更・キャンセルの方法1・会員サイト

ミュゼの予約変更・キャンセルの方法は次の3つです

・会員サイト
・アプリ
・電話

まず、会員サイトからの予約変更・キャンセル方法についてです

①公式サイトの「会員サイト」を押す

②「メールアドレスまたは会員番号」「パスワード」を入力してログイン

③予約状況確認ページから

・変更の場合は「予約の内容を変更する」ボタンを押す
・キャンセルの場合は「この予約内容をキャンセルする」ボタンを押す

④確認のため再度表示されるボタンを押し、予約変更・キャンセル完了(変更の場合は新しい日時を選択する必要あり)

 

会員サイトで利用できる特典は次の5つです

・簡単に予約、変更、キャンセルができる
・予約日が近くなるとお知らせメールが届く
・当日予約可能
・おトクな買い物ができる
・美容グッズも多数用意されている

気になった方は会員サイトから確認してみて下さいね

ミュゼの予約変更・キャンセルの方法2・アプリ

次はアプリの予約変更・キャンセル方法についてです

①会員専用アプリ「ミュゼパスポート」をダウンロード

②「メールアドレスまたは会員番号」「パスワード」を入力してログイン

③予約状況がわかるページから

・変更の場合は「変更」ボタンを押す
・キャンセルの場合は「キャンセル」ボタンを押す

④確認のため再度表示されるボタンを押し、変更・キャンセル完了(変更の場合は新しい日時を選択する必要あり)

●アプリの便利な機能
・希望の条件で空きが出たら知らせてくれる
・「今日行く」「明日行く」「今週行く」ボタンで簡単に予約できる
●アプリの会員限定特典
・おトクなクーポン、チケットが毎月もらえる
・キャンペーン情報が届く
・ブランドコスメが最大80%OFF

ミュゼの予約変更・キャンセルの方法3・電話

最後は電話の予約変更・キャンセル方法についてです

電話で手続きする場合はコールセンターに電話をしましょう

受付時間・電話番号は下記になります

受付時間:9:00~18:00(全日)
電話番号:0570-0824-89

コールセンターの受付時間を過ぎてしまった場合は、直接店舗に電話をしましょう。

店舗の営業時間内であれば対応いただけます(店舗の営業時間は基本は20時、店舗によっては21時までです)

また会員サイトやアプリなら24時間いつでも予約の変更・キャンセルができます

お忙しい方や電話の受付時間に間に合わない方などは会員サイト・アプリからの変更・キャンセルをご検討下さい

※ただし脱毛箇所の変更などの連絡は会員サイトやアプリからはできないため、電話での連絡が必要になります。ご注意下さい。

【無料カウンセリング】の予約変更・キャンセルは電話またはWEBで行う

無料カウンセリングの予約変更・キャンセルの方法は次の2つです

(電話)
電話番号:0120-489450(予約専用ダイヤル)
受付時間:9:00~18:00(全日)
(公式サイト)
①無料カウンセリング予約完了メールを開く
②変更&キャンセル専用のURLから予約変更・キャンセルを行う

無料カウンセリングはキャンセルしてもキャンセル料が発生するなどのペナルティはありませんが、無断キャンセルはお店に迷惑がかかるので必ず電話もしくは公式サイトから手続きを行うようにしましょう。

また無料カウンセリングの変更・キャンセルは電話・公式サイトからのみであり、アプリではできないので注意が必要です(アプリは契約後から利用できます)。

【ミュゼプラチナムは予約取れない?】アプリで簡単!予約や空き状況の確認方法

ミュゼは予約変更するとキャンセル料が発生する?ペナルティについて

ミュゼプラチナム 予約変更

ミュゼは予約変更やキャンセルのペナルティ(キャンセル料)はありません

ミュゼは、予約変更やキャンセルをしたときのペナルティ(キャンセル料や回数消化)はありません。もちろん予約日当日の変更・キャンセルも可能です。

・急な予定が入って行けない
・体調が悪くなった
・生理になった

こんなときでも安心です

会員サイト・アプリ・電話から予約の変更やキャンセルの手続きが可能です。

ただし、予約時間の24時間前を過ぎてからの変更・キャンセルは、解約時の返金額が1回分少なくなってしまうので、その点は理解しておきましょう。

また、追加料金や回数消化がないからといっても急なキャンセルはお店に迷惑がかかってしまいます。

当日行けないことが分かった時点で早めに手続きをしておきましょう

当日キャンセルの場合は該当するお手入れ分が消化され解約時の返金対象にならない

先ほどもご説明しましたが、ミュゼは当日キャンセル(予約時間の24時間を過ぎてからのキャンセル)をすると、解約時の返金対象が1回分少なくなってしまいます。

たとえば全身脱毛6回コースで施術1回、当日キャンセル1回の場合、返金の対象になるのは4回分になるというわけです(当日キャンセルは1回分の施術とカウントされるのです)。

コース 全身脱毛6回コース
施術回数 1回
当日キャンセル 1回
返金対象 4回分

「私は今後もミュゼを解約する予定がないから関係ない」と思われる方もいるかもしれませんが、いつ何が起こるかも分からないので、できることならキャンセルは予約時間の24時間より前に行うようにしましょう。

ミュゼは回数保証制度があるため契約期間であればお手入れを受けられる

ミュゼには「回数保証制度」というものがあります。これは契約期間中であれば契約した施術回数は保証されるというものです。

・急な予定が入って当日キャンセルしてしまった
・やむを得ず無断キャンセルをしてしまった

こんな場合でも施術できる回数が減ることはありませんし、大幅に遅刻してしまった場合は別日に予約を変更することができます(無断キャンセルはお店に迷惑がかかってしまうので避けましょう)

ただし契約期間を過ぎてしまうと回数は保証されなくなるので注意が必要です

契約期間中に施術回数が完了できるように、計画的に通いましょう

また回数・期間無制限プランなら契約期間や回数を気にせず通うことができます。気になる方はぜひご検討下さい。

ミュゼの契約期間について

ミュゼの脱毛コースを契約する際は「契約期間」について知っておく必要があります。

「契約期間」とは施術を受けられる期間のことで、契約書・会員サイト・ミュゼパスポートから確認することができます。

「契約期間」は3年となりますが、次のような場合は「契約期間」が延長されます

契約期間満了日からさかのぼり1年以内に施術を受けた場合
→「契約期間」が契約満了日から1年延長される
※ただし「契約期間」の延長は最長5年まで

また通い放題コースの「契約期間」は一律5年となります。

契約期間が過ぎると回数が残っていても施術はできなくなりますし、返金の対象からも外れてしまいます。

契約期間は自分できちんと管理するようにしましょう。

ミュゼの回数保証制度について

回数保証制度とは、契約期間内の回数が保証される制度です。契約期間は最低3年、最長5年なのでその間であれば契約した回数は保証されるということになります。

・急なキャンセル
・大幅な遅刻
・無断キャンセル

などがあった場合でも、契約した回数が減ることはないので安心です(無断キャンセルはお店に迷惑がかかってしまうので必ず連絡するようにしましょう)。

脱毛サロンによっては回数消化などのペナルティがあるところもあるので、この点はミュゼの強みですね。

・回数コースを検討している
・万が一キャンセルしても回数消化がない脱毛サロンが良い

という方は一度ミュゼプラチナムを検討してみてはいかがでしょうか。

【ミュゼの口コミ】脱毛サロンの料金が安いけど効果ないの?

ミュゼの当日キャンセルについて/予約変更・キャンセルはいつまで可能?

ミュゼプラチナム 予約変更

ミュゼの予約変更・キャンセルはお手入れ開始時間の24時間前までOK

施術の変更やキャンセルをしたい場合は、最悪いつまで連絡すれば良いの?

ミュゼの変更・キャンセルは、お手入れ開始時間の24時間前までならOKです。

ただし24時間前を過ぎてしまうと「当日キャンセル」扱いとなり、解約時の返金対象が1回分減ってしまうので注意が必要です。

(例)予約日時が3月10日19時の場合

3月9日19時までに手続きを完了・・・問題なし!
3月9日19時以降に手続きを完了・・・当日キャンセル

また「当日キャンセル」になるのは、次の2パターンです。

①お手入れ開始時間までに来店がない
②お手入れ開始時間の24時間前を過ぎてからの変更やキャンセル

それぞれ詳しく見ていきましょう。

当日キャンセルに該当するもの1・お手入れ開始時間までに来店がない

当日キャンセルになるのはどんな場合?

当日キャンセルになるパターン1つ目は、「お手入れ開始時間までに来店がない」場合です。

どんな理由であれ、お手入れ開始時間に間に合わなければ当日キャンセルとなってしまいます。

少しの遅刻なら施術をやってもらえる場合もあるようですが、基本的には当日キャンセルだと思っておきましょう。

当日キャンセルにならないためにも、

・遅刻しないように余裕を持って店に向かう
・間に合うかどうか分からない時間に予約を取らない
・遅れそうなときは早めに連絡して相談する

など心がけておくことが大切です

※ただしミュゼの起因による過失によって予約どおりにお手入れができない場合は、 当日キャンセルには該当しません

当日キャンセルに該当するもの2・お手入れ開始時間の24時間前を過ぎてからの変更やキャンセル

当日キャンセルになるのは他にどんな場合があるの?

当日キャンセルになるパターン2つ目は、「お手入れ開始時間の24時間前を過ぎてから変更やキャンセルをした」場合です。

お手入れ開始時間の24時間前を過ぎてしまうと当日キャンセルとなってしまい、解約時の返金額が1回分減ってしまいます。

例えばこんな感じです。

予約日時:3月10日19時

3月8日19時に手続き・・・問題なし!
3月9日18時に手続き・・・問題なし!
3月9日20時に手続き・・・当日キャンセル

当日キャンセルにならないためにも

・変更やキャンセルを後回しにしない
・予定が分かった段階ですぐに手続きをしておく

など心がけておくことが大切です。

ミュゼは会員専用アプリでキャンセル待ちが可能

ミュゼはキャンセル待ちってできるの?

ミュゼは会員専用のアプリからキャンセル待ちが可能です。

やり方は簡単、

①ミュゼ会員専用アプリ「ミュゼパスポート」を開く
②希望する店舗、日時、期間などを登録する

上記の手順を踏むだけで、キャンセルの空きがでたら通知で知らせてくれるのです。ミュゼはキャンセル料がかからない分キャンセル空きが出やすいのかもしれませんね。

予約が取れないという方はキャンセル空きを狙ってみましょう。

またアプリには「今日行く」「明日行く」など機能があり、前日・当日・当日の時間帯でも予約可能なので、

・なかなか予約が取れない
・直前にならないと予定が分からない

という方は一度お試し下さい。

ミュゼは生理などで急なキャンセルはできる?

ミュゼプラチナム 予約変更

ミュゼは生理でも当日キャンセルと同様に見なされる

これからミュゼに通おうと思っている人は

・生理になったら施術は受けられないの?
・キャンセルしないといけないの?
・生理は仕方ないことなのに当日キャンセルになってしまうの?

など気になるところだと思います

まず、生理中の施術については、制限はありますが施術自体ができないわけではありません。

次でも詳しくご説明しますが、生理中はVIO・お尻以外の施術は受けることができます。

ただしホルモンバランスに乱れにより肌トラブルにつながってしまう可能性もあるので、生理中の施術はあまりおすすめされていません。

ただ生理であろうとなかろうと、予約時間の24時間前を過ぎてからのキャンセルは「当日キャンセル」になってしまうので注意が必要です。

ミュゼは生理中はデリケートゾーン(VIO)の施術はできない

ミュゼで施術を受ける場合、生理中はVIO・お尻は施術を受けることができません。

その理由は次の2つです

・経血がベッドや脱毛器に付着する可能性があるから
・感染症が広がるリスクが高くなるから

衛生面の観点からVIO・お尻は施術できませんが、それ以外の部位であれば生理中であっても経血が触れることがないので施術可能です。

ただしプランによっては施術自体ができない場合もあります。詳しくは次でご説明しますね。

また生理中でもVIO・お尻以外は施術はできますが、生理中はホルモンバランスが崩れ痛みを感じやすく、肌トラブルも起きやすいとされています。

なので生理が来たときは部位にかかわらずまずはサロンへ相談しましょう。

両ワキ+Vライン脱毛完了コースは両ワキのみの施術はできない

ミュゼでは生理中でもVIO・お尻以外なら施術は可能です。ただし次の2コースは施術自体ができないので注意が必要です

①両ワキ+Vライン脱毛完了コース
②ハイジーナ7VIO脱毛コース

②についてはVIOの脱毛なので施術ができないのはなんとなくわかりますが、①の「両ワキ+Vライン脱毛完了コース」についても施術自体ができません。

このコースは両ワキとVラインがセットのコースとなっているので、両ワキのみの施術はできないというわけです。

店に行ってから施術を断られるなんてことにならないためにも、事前に電話・会員サイト・アプリから予約の変更をしておきましょう。

またどのサロンでも言えることですが、一度予約をキャンセルしてしまうと次の予約が取りにくくなるケースがあるようです。夏場は特に混み合います。

そうならないためにも自分の生理周期をよく確認した上で施術の日を選ぶようにする必要がありますね。

全身脱毛コースはVIOの施術のみ別日に振替が可能

先ほど生理の場合「両ワキ+Vライン脱毛完了コース」「ハイジーナ7VIO脱毛コース」は施術自体が受けられないとご説明しました。

しかし全身脱毛コースであればVIOのみ別日に振り替えが可能です。回数コースを契約した方にとってはありがたいですね。

ただ次でも詳しくご説明しますが、生理中はどの部位であっても肌トラブルなどを起こしやすくなっているので、他の部位も含めて別日に変更するのが良いのかもしれませんね。

VIO・お尻のみ別日にしてしまうと脱毛の周期がずれ、今後それぞれ別日で施術を受けるなんて可能性にもつながります。

また、

生理中でもバレなければいいのでは?

と思う方もおられるかもしれませんが、下記の理由からほとんどの場合バレてしまいます。

・経血の漏れ
・特有のニオイ
・タンポンの紐

途中で生理が発覚するとその時点で脱毛が中止になるケースが多いようなので、隠すのはやめたほうが良さそうです。

また生理の終わりかけであってもVIOの施術はNGです。例え終わりかけであってもほとんどの場合バレるので、必ず申告するようにしましょう。

生理終了から1週間以上は空けた上で施術を受けるようにしましょう。

生理中は肌や体調が不安定のため予約変更・キャンセルがおすすめ

ミュゼでは生理中でもVIO・お尻以外は施術できますが、次の理由から生理中の施術は好ましくありません。

・ホルモンバランスの崩れから肌のダメージを受けやすい
・痛みを感じやすい
・肌荒れや炎症など肌トラブルを起こしやすい

いざ施術を受けたものの痛みに耐えれず施術を中断される方も多いようです。

せっかく店に行ったとに途中で中止になるのは避けたいところだと思いますので、生理の際は事前に予約変更・キャンセルをしておきましょう。

また生理前後については次のような特徴があります。

●生理前
体調を崩しやすいので施術は避けた方が良い。痛みを感じやすく体調が悪化する可能性もある
●生理後
脱毛に最も適しているのは「生理後1週間」のタイミング。体調が安定し、肌トラブルにもなりにくい。肌の水分量が増えることで脱毛の効果が高まる。

ミュゼプラチナムの予約変更・キャンセルについてまとめ

ミュゼプラチナム 予約変更

(ミュゼプラチナムの予約変更・キャンセルの方法)
・会員サイト
公式サイトからアクセス可能。予約日が近くなるとお知らせメールが届く。当日の予約も可能。
・アプリ
希望の条件で空きが出たら知らせてくれる。「今日行く」「明日行く」「今週行く」ボタンで簡単に予約ができる。
・電話
受付時間が決まっているので注意が必要。受付時間に間に合わない方は会員サイトやアプリの使用がおすすめ。

→「予約変更・キャンセルの方法」について詳しくはこちら

(キャンセルの料金やペナルティ)
・キャンセル料は発生しない
・当日キャンセルは解約時の返金が1回分減る
・契約期間が過ぎれば返金対象から外れる

→「予約変更やキャンセルのペナルティ」にうちて詳しくはこちら

(当日キャンセルや予約変更の期限)
・お手入れ開始時間の24時間前までならOK
・24時間前を過ぎれば当日キャンセル扱い
・来店がなければ当日キャンセル扱い

(無断キャンセル)
・無断キャンセルは当日キャンセル扱い
・追加料金や回数消化のペナルティはない
・無断キャンセルしても次回の予約は取れる

(生理などの急なキャンセル)
・生理でも当日キャンセル扱い
・生理中のVIOは施術できない(VIO以外であれば施術可能)
・全身脱毛コースはVIOのみ別日に振り替え可能
・生理中は肌や体調が不安定になるので予約変更やキャンセルがおすすめ

【ミュゼの口コミ】ミュゼプラチナムの効果は?脱毛の評判について

【ミュゼプラチナムは予約取れない?】ミュゼの脱毛の予約や解約

【ミュゼの当日キャンセル】いつまで?キャンセル方法やキャンセル料や無断キャンセル

コメント

タイトルとURLをコピーしました