【他の女の話冷める!】彼氏に冷める?男性の本音や嫉妬について

2回目のデート脈なし男性 恋愛

他の女の話冷める!他の女の話をする男性の心理・理由

他の女の話冷める

他の女の話をする男性心理・ただその女性と仲がいいだけ/ただの友達

他の女の話をする男性心理として、ただその女性と仲がいいだけで、ただの友達という場合があります。

女性としては、他の女性との話が出てくると「その女性のことをどう思っているのだろう?」と不安になったり、心配することがありますが、男性としては特に他の女性のことを特別に思っているなどということはなく、ただの女友達と思っていて、他の女性の話をするということがあります。

なので、特に何の特別な気持ちを持っているということもないので、男友達の話をするような感覚で、他の女友達の話をしているという場合があります。

なので、男性が他の女性の話をしていても、あまり気にすることなく、普通に会話としてやり取りをしていけば大丈夫です。

 

他の女の話をする男性心理・浮気をするつもりがないから気にせず話している

他の女の話をする男性心理として、浮気をするつもりがないから気にせずに話しているということが考えられます。

他に好きな女性が居て、その女性への気持ちが強まってきている時などは、他の女性の話をすると、浮気を疑われたりするのではないかという心配を感じて、男性はあえて、他の女性の話をしないということがあります。

ですが、逆に、今の彼女との関係に満足していて浮気をするつもりなんてないという状況であれば、他の女性の話をしても、浮気を考えていないため、気にせずに話ができるということになります。

今の女性に隠すこと必要がないからこそ、何でも話をして、他の女性の話も気にせずにするということになります。

何でも話してくれるということは、男性が女性を信頼しているということにもなります。

 

他の女の話をする男性心理・異性の友情は成り立つものだと思っている

他の女の話をする男性倫理とは、異性の友達は成り立つものだと思っているということが挙げられます。

人によっては、男女の友情関係はあり得ないという風に思っている人も居ますが、そうではなく、「男女であっても友情はあり得るし、今も自分には何でも話せる女友達が居る」という場合があります。

なので、他の女性の話を、気にせずに彼女にしたりする男性というのは、男女という性別を超えて、気が合う友達というのは存在するのだと考えていて、今現在そのように思える、恋愛感情を持つことのない女友達がいるということになります。

そのような男性は、女性の話だけではなく男友達の話も多く、交友関係が広い、誰とでも平等に接することができる、ということが考えられます。

 

他の女の話をする男性心理・あなたを異性として意識していない

他の女の話をする男性心理とは、あなたを異性として意識していないということがあります。

男性は、好きな女性であったり、振り向いてほしいと思う女性がいる場合には、その人の前では他の女性の話を出さないように気を付けていたり、意図的に話さないようにするということがありますが、異性として意識していない情勢であれば、気にせずに他の女性の話をするということが考えられます。

異性として意識している女性がいれば、その女性の事ばかりを考えることになるために、その人の前では他の女性の話はできないです。

ですが、異性だと意識せずに、ただの友達と思っていたり、知り合いだと思っている程度の感情であれば、女性の前でも他の女性の話をするということが普通だと思っていることになります。

 

他の女の話をする男性心理・遠回しにあなたを褒めている

他の女の話をする男性心理として、遠回しにあなたを褒めているという場合があります。

これは、どういうことかというと、他の女性と比べてあなた自身が素晴らしいということを伝えていたり、他の女性よりも魅力的だと伝えていることがあります。

例えば「他の女性はできないけど、あなたはてきぱきできていてすごい」などという風に、他の女性を比較対象として話の中に出してきて、素直に褒めるのが恥ずかしい場合などに、遠回しにあなたを褒めているということになります。

他の女性の話をする男性心理としては、素直に女性を褒められないときに、他の女性の話を出して、遠回しに女性を褒めようとしているという心理という場合があります。

男性が、女性に対して好意を持っていることになります。

 

他の女の話をする男性心理・女友達が多い

他の女の話をする男性心理として、女友達が多い男性だということができます。

男性の中には、同性の友達しかいないという人も居ますが、女友達もたくさんいて、男女分け隔てなく接することができるという男性もいます。

なので、女友達が多くいるときには、その女友達との面白い話であったり、その日の出来事などを、女性に話すということも考えられます。

女友達が多くいれば、その分、その女友達の話をするという機会も増えますし、本人自身が特に何も考えずにその友達の話をしていて、よく話を聞いてみると、その人の性別が女性だったということもあります。

他の女の話をする男性心理として、女友達が多い男性で、日常的に女友達と接しているために自然と話に出てくるということがあります。

 

他の女の話をする男性心理・たまたまその話題になっただけ/深い意味はない

他の女の話をする男性心理として、たまたまその話題になっただけで、深い意味はないという場合があります。

男性は、好きな女性の話をついついしてしまったりすることがありますが、そうではなく、話の流れ的に自然と他の女性の話が出てくるということがあります。

学校や会社での話などで、どうしても身近に女性がいる場合は、その女性とのやり取りの話しが出て来たりして、たまたま、話の流れ的に出てきて人物が女性であったというだけで、性別は関係なく、たまたまその話題になっただけで、深い意味はないということになります。

なので、会話の内容的に、他の女性の話をしたかったなどではなく、話をしている内容的に、他の女性の話が自然と入ってきたという形で、他の女性の話が出てきても、本人も気にしていなかったり、聞いている側も深く気にすることはありません。

 

他の女の話をする男性の本音

他の女の話冷める

他の女の話をする男性の本音・モテるアピール

他の女の話をする男性の本音として、モテるアピールをしたいということがあります。

これは、他の女性の話をすることで、自分の存在をすごいものだと思ってほしいときにします。

例えば、「この前、会社の女性から褒められて」などという風に、他の女性から自分のことを良いと言ってもらえた出来事などを話してくるという場合は、自分は他の女性からモテているんだということをアピールしたいという気持ちが表れていることになります。

男性の本音として、女性から見られる自分が魅力的だと伝えたい場合には、他の女性の話をして、自分自身をもっと評価してほしい、モテていると伝えたいということになります。

モテるアピールは、興味のある女性に対してすることが多くなります。

 

他の女の話をする男性の本音・その女性を狙っている/好意がある

他の女の話をする男性の本音として、その女性を狙っている場合や、好意があるという場合があります。

好きな女性がいる場合に、その人と話をするときに、他の女性から自分がどう思われているのかを話したり、他の女性と自分はどういう関係なのかを伝えたいときに、他の女性の話を、狙っている女性や、好意を持っている女性にすることがあります。

例えば、自分の過去の恋愛など、自分のことをもっと知ってほしいという気持ちの表れになるため、他の女性の話を男性がするときには、その女性に対して、いつかお付き合いしたいと思っていたりする気持ちがあるということになります。

狙っている女性がいる場合、その女性との距離を縮めたいと思うために、他の女性とのやり取りなども含め、いろいろな話をしたいと考えることになります。

 

他の女の話をする男性の本音・嫉妬させたい

他の女の話をする男性の本音として、女性に対して嫉妬させたいという気持ちがあることが考えられます。

一人の女性の前で、他の女性とのやり取りの話をしたりすると、女性としては「他の女性とも仲良くしてるんだ」という風に思ったりします。

男性に好意を持っている女性であれば、男性が他の女性の話をするというのは、あまり気分がいいものではありません。

男性側もそのことを知っていて、自分のことを好きだと思ってくれている女性の前で、他の女性の話をしてみるということは、ヤキモチを妬いてもらったり、嫉妬たせたいという風に考えていることがあります。

男性は嫉妬させたいと思う女性がいる場合には、その人の前で他の女性の話をしてみて、女性の反応を見ているということがあり、女性の男性に対しての好意を確かめているという場合があります。

 

他の女の話をする男性の本音・あなたに遠回しに「脈なし」だと伝えている

他の女性の話をする男性の本音として、あなたに遠回しに「脈なし」だと伝えているという可能性があります。

男性は、自分に好意を持ってくれている女性に対して「この人は、自分の好みじゃないな」などと思って、告白されたりすることを防ぐために、その女性の前で他の女性の話を出して来たりすることがあります。

他の身近な女性の話であったり、自分の好きな女優さんの話をしてみたりという風に、目の前にいる女性とは違うタイプの女性の話をして、そのような女性が好みだということをそれとなく伝えることで、直接脈なしだと伝えることが難しい場合であっても、遠回しに脈なしだということを伝えられるようにしています。

他の女性の話をする男性がいる場合、自分のことを脈ありか、脈なしかどう考えているかというのは大切なポイントになります。

 

他の女の話をする男性の本音・あなたへの好意を隠すためについつい他の女性の話をしてしまっただけ

他の女の話をする男性の本音として、あなたへの好意を隠すためについつい他の女性の話をしてしまっただけということが考えられます。

男性は、好きな女性が居るときには、その女性の前では緊張してしまったり、何か話をしないとと焦ってしまったりして、好きだという気持ちがバレないように他の女性の話をしてしまうということがあります。

目の前に好きな女性が居て、その人と話をしていても、他の女性とのやり取りを話してみたりして、好意を持っている女性に対して、その人への気持ちがバレないよう、話題作りとして他の女性の話をしてしまうということがあるので、男性が自分に対して好意を持ってくれているかどうかを判断することがその後の関係で大切です。

 

他の女の話をする男性の本音・あなたの気を引きたい/気にしてほしい

他の女の話をする男性の本音とは、あなたの気を引きたいと思っていたり、気にしてほしいという気持ちの表れになります。

男性は、好きな女性が居るときには、他の女性の話をすることで、「私以外にも話をする女の人がいるんだ」という風に思わせて、男性に対しての気持ちを強めてほしいと思うことがあります。

他の女性の話をすることで、他の女性との関係が気になったり、自分がどう思われているのかを気にしたりということがあるため、男性は好きな女性の前で、他の女性の話をすることがあります。

男性が、他の女性の話をする本音として、女性の気を引きたい、気にしてほしいというものがあるのでそれに気づくことで、男性が女性のことをどう思っているのかを知ることができます。

 

他の女の話をする男性の本音・あなたがどんな反応をするのか見ている

他の女性の話をする男性の本音として、あなたがどういう反応をするか見ているという場合があります。

男性は、女性の前で、他の女性の話をすることで、目の前にいる女性がどういう表情をするのか、どういう反応をするのかを確かめたいと思うことがあります。

他の女性の話をされたて、少し機嫌が悪くなるのか、まったく表情が変わらないかなどは、男性として知っておきたいことになります。

好意を持っていて、気になっている女性であればなおさらそういう行動をするため、他の女性の話をするときには、男性が女性の反応がどうなるかを確かめていて、気持ちを探っているということが考えられます。

そういう場合には、男性が女性に対して好きだという気持ちがあり、自分のことをどう思われているかを知りたいと思っていることになります。

 

他の女の話冷める!彼氏が他の女の話をするときの対処法

他の女の話冷める

彼氏が他の女の話をするときの対処法・なぜ他の女の話ばかりするのか理由を聞いてみる

 

彼氏が他の女と話をするときの対処法として、なぜ他の女の話ばかりするのか理由を聞いてみるとよいでしょう。

彼氏としては、特に意識せずに他の女性の話をしている可能性があります。

彼女が、他の女性の話をされて嫌な気持ちになっているなどということを考えずにしている場合があるため、彼女としては、自分が他の女性の話ばかりするのを気にしていることを伝えることで、彼氏もその後の態度を改めてくれたりすることがあります。

彼氏が他の女性の話ばかりするときの対処法として、なぜ他の女性の話ばかりするのか、直接理由を聞いてみると、無意識だったり、何か意味があったりということが分かります。

気になるときには、直接聞いてみるというのが一番です。

 

彼氏が他の女の話をするときの対処法・彼氏に他の男性の話をする(やりかえす)

彼氏が他の女の話をするときの対処法として、彼氏に他の男性の話をしてやり返してみるというのが、一つの方法になります。

彼氏としては、他の女性の話をすることに抵抗がなく、彼女もなんとも思っていないと感じている場合があります。

そこで、彼女側も「この前、○○君が」などという風に話をしてみて、他の男性の話をしてみて彼氏に仕返しをしてみると良いでしょう。

そうすることで、彼氏が嫌な気持ちになれば、「自分も他の女性の話をするのはやめておこう」と思ってくれることもありますし、考え直してくれることもあります。

彼氏が他の女性の話をするときの対処法として、彼氏にも同じ気持ちを分かってもらうために、他の男性の話をしてみる、というやりかえしの方法がおすすめです。

 

彼氏が他の女の話をするときの対処法・「言わないで」と正直に気持ちを伝える

彼氏が他の女の話をするときの対処法として、「言わないで」と素直に気持ちを伝えることが大切です。

彼女としては、彼氏が他の女性の話をするというのは聞きたくない場合もありますし、嫌な気持ちになる事があります。

彼氏が、どうしてもその女性の話をしたいときには聞いてあげることも大切ですが、他の女性の話ばかりが続き、もう聞きたくないというときには我慢せずに、自分の気持ちをしっかりと伝えましょう。

男性は、女性が言わないと気づかないことも多くあるため、思っていることはしっかりと伝えることが大切です。

彼氏が他の女性の話をするときの対処法としては、「言わないで」と自分の気持ちを正直に伝えてみましょう。

伝えることで、彼氏も彼女のことを理解できますし、それからも関係も良くなることになります。

 

彼氏が他の女の話をするときの対処法・可愛く嫉妬する

彼氏が他の女の話をするときの対処法として、可愛く嫉妬するというのは、上手な対処法になります。

彼氏が他の女性の話をするというのは、彼女として気分のいいものではありません。

その時に、怒ってしまい「もうその人の話は聞きたくない!」と感情をぶつけてしまうよりも、「他の女の人よりも、私のことを見てほしいな」という風に、怒るというよりも、可愛く嫉妬することで、彼氏に他の女性の話はしてほしくないという気持ちを伝えることができると同時に、自分が彼氏のことを好きだということも伝えることができます。

可愛く嫉妬してくれることで、彼氏も彼女に対して可愛いと思う気持ちが増えますし、それからは他の女性の話は止めておこうとしてくれることになります。

 

彼氏が他の女の話をするときの対処法・適当に流す

彼氏が他の女の話をするときの対処法として、適当に流すというのも一つの方法になります。

彼氏は、特に何も考えずに他の女性の話をしていることがあります。

その日あった出来事の中で、特定の人と一緒にいる時間が長ければ、その女性の話が多い日もあります。

他の女性の話をされることは嫌だと思っていても、いちいち話をしているのを「その女性の話はしないで」と腰を折ってしまうのも大変なので、そういう時には適当に聞き流して、あまり深く考えないようにするというのも方法として挙げられます。

彼氏が離したいと思っていることなので、話は聞いてあげて、それでも真剣には考えずに、流していくという態度を取ることができれば、他の女性の話をされていても、傷ついたり嫌な思いをせずに済みます。

 

彼氏が他の女の話をするときの対処法・無視する/口を利かない

彼氏が他の女の話をするときの対処法として、無視をしたり口を利かないというのは、彼氏に気持ちを伝える一つの方法になります。

彼氏は、彼女の前でも特に何も気にせずに他の女性の話をすることがあります。

彼女としては、他の女性の話は興味がなかったり、聞きたくないと思っているけれども、それを伝えられないというときには、彼氏が他の女性の話をしていても、スマホを触ってその話を避けてみたり、彼氏が他の女性の話を続けていても、相槌を打ったりはせずに、聞こえていないふりをしたりするという方法があります。

彼氏が他の女性の話をするときの対処法として、無視をした理口を利かないということをすれば、彼氏にも彼女の気持ちが伝わる場合があります。

 

彼氏が他の女の話をするときの対処法・話題を変える

彼氏が他の女の話をするときの対処法として、話題を変えてみるというのが良い方法です。

彼氏は、彼女の目の前で、他の女性の話をすることがありますが、その話が特に重要な話ではなく雑談のようなものであれば、その話には触れたくないということを伝えるために、違う話に切り替えてみます。

例えば、彼氏が他の女性の話をしていても「話変わるけど、今度の休みどうする?」などと言って、話を変えてみます。

そのように話題を変えることで、彼氏にも自分が他の女性の話に興味がないということが伝わりますし、話題を変えられたことで男性もその女性の話はもうしないでおこうと思えることになります。

彼氏が他の女性の話をするときの対処法としては、話題を変えることで彼氏に直接伝えなくても、聞きたくないということが伝わります。

 

他の女の話冷める!彼氏への嫉妬で気持ちが冷めることもある

他の女の話冷める

相手への嫉妬が強すぎると疲れてしまい気持ち冷めることがある

好きな彼氏がいるときに、彼氏の事ばかりを考えて嫉妬心が強すぎると、疲れてしまい気持ちが冷めることがあります。

一日中、彼氏が今何をしているのかを考えたり、他の女性と話をしているだけで「何を話してるの?」「なんで話してるの?」などと気にしてしまうと、精神的に疲れてきてしまいます。

そして、いろいろと考えすぎてその結果として、「もうあの人のことを考えすぎるのは、やめておこう」という風に感じるようになり、気持ちが冷めることがあります。

彼氏への嫉妬の気持ちが強すぎると、気持ちが冷めてしまうこともあるために、彼氏のことを気にしすぎずに、自分の時間も彼氏の時間も自由に過ごせるようにしてみるとお互いにリラックスして関係を続けることができ、よいでしょう。

 

嫉妬しない恋愛を求め、今の相手に冷めてしまうことがある

嫉妬が強すぎるときには、嫉妬しない恋愛を求め、今の相手に冷めてしまうことがあります。

好きな人への嫉妬心が強くなると、相手の行動が気になったり自分のことをどう思っているのかが気になったりしてしんどくなってしまいます。

そうなると、「もっと、自由に過ごせる人と一緒に居たい」と思うようになります。

嫉妬しないでもそれぞれの好きに過ごしていても良いと思える恋愛をしたいと考えるようになり、今の相手と一緒に居ることが負担だと感じて、冷めてしまうということがあるため、嫉妬のし過ぎは注意が必要です。

嫉妬しない恋愛を求め、今の相手に冷めてしまうことがあるため、自分が相手のことを考えすぎて嫉妬しすぎているという風に感じた時には、自分の趣味の時間を持ったりして、自分のことも大切にしてみるとよいでしょう。

 

嫉妬しすぎると、本当にそこまで相手のことが好きかわからなくなる

好きな人のことを思いすぎて、嫉妬しすぎると、本当にそこまで相手のことが好きか分からなくなってしまいます。

相手のことが好きで好きで、今何をしているのかが気になったり、一日中相手のことを考えてしまっていたりすると、考えすぎるあまり「私は、本当にあの人のことが好きなのかな?他に良いと思える人がいるんじゃないかな?」と思ってしまうこともあります。

好きだと思いすぎて、いろいろと考え抜いた挙句、ふと、相手のことが好きなのかと疑問に思ってしまうこともあるため、あまり考えすぎるのは禁物です。

自分の気持ちは自分にしかわかりませんが、それさえも自信が持てなくなってしまうことになるため、相手のことが好きだという気持ちは大切にしつつ、嫉妬しすぎずに相手の人の事以外のことを考える時間も大切にするとよいでしょう。

他の女の話冷めるに関するよくある質問

恋が冷める瞬間は?女性

関連ページ:【恋が冷める瞬間!女】女性の気持ちが冷める?男女の恋愛感情

返信遅いのは冷める?

関連ページ:【返信遅いと冷める?】LINEが遅いときの彼氏や女の対処法

彼氏の安心感について

関連ページ:【彼氏の安心感】ドキドキより安心感が長続きする?男性の特徴

彼氏が女好き!

関連ページ:【彼氏が女好き】治らない?別れる?浮気は?女好き彼氏の対処法

おすすめのマッチングアプリ:【ハッピーメールの口コミ】マッチングアプリのログインとハピメのログイン画面は?

他の女の話冷めるまとめ

(他の女の話冷める!他の女の話をする男性の心理・理由)

・ただその女性と仲がいいだけ/ただの友達

・浮気をするつもりがないから気にせず話している

・異性の友情は成り立つものだと思っている

・あなたを異性として意識していない

・遠回しにあなたを褒めている

・女友達が多い

・たまたまその話題になっただけ/深い意味はない

 

(他の女の話をする男性の本音)

・モテるアピール

・その女性を狙っている/好意がある

・嫉妬させたい

・あなたに遠回しに「脈なし」だと伝えている

・あなたへの好意を隠すためについつい他の女性の話をしてしまっただけ

・あなたの気を引きたい/気にしてほしい

・あなたがどんな反応をするのか見ている

 

(他の女の話冷める!彼氏が他の女の話をするときの対処法)

・なぜ他の女の話ばかりするのか理由を聞いてみる

・彼氏に他の男性の話をする(やりかえす)

・「言わないで」と正直に気持ちを伝える

・可愛く嫉妬する

・適当に流す

・無視する/口を利かない

・話題を変える

 

(他の女の話冷める!彼氏への嫉妬で気持ちが冷めることもある)

・相手への嫉妬が強すぎると疲れてしまい気持ち冷めることがある

・嫉妬しない恋愛を求め、今の相手に冷めてしまうことがある

・嫉妬しすぎると、本当にそこまで相手のことが好きかわからなくなる

コメント

タイトルとURLをコピーしました