【永久脱毛は生えてくる?】医療脱毛はぶっちゃけまた生えてくる?生えてこない?

髭脱毛は生えてくる? 脱毛

永久脱毛後にまた生えてくる?また生えてくる原因や対策について

永久脱毛は生えてくる?

永久脱毛してもまた生えてくることがある

永久脱毛をしても、またムダ毛が生えてくることはあります。永久脱毛をすれば、もうムダ毛が一生、生えてこないと思っている人は少なくないようです。

しかしそれは、永久脱毛の定義を知るとその理由が分かります。

日本においては明確には定義されていませんが、永久脱毛の定義とは、「脱毛が終わってから一ヶ月たった時点で、毛の再生率が20%以下であること」と定義しています。

永久脱毛後に毛が生えてきても、それは失敗ではないので心配は要りません。実際には20%も再生することはないので、安心して永久脱毛をしてくださいね。

医療脱毛とは別に、エステサロンの全身脱毛を耳にしたことがあると思います。

しかし、こちらはクリニックで使う脱毛器よりも弱い出力の脱毛器なので永久脱毛はできませんので間違えないようにしてください。

また生えてくる原因①毛周期の乱れ

また生えてくる原因の1つに毛周期の乱れがあります。クリニックで永久脱毛を行う場合、毛周期に合わせて施術の日を決定します。

効果的な脱毛をするためには、毛周期が重要です。毛が生え始めて抜け落ちるまでには次の3つの期間があります。

「成長期」→「退行期」→「休止期」がある中で、脱毛効果が出やすい時期は「成長期」です。

この時期は毛を作る組織が盛んに働いているので、ここにレーザーを当てると毛根全体に作用して脱毛効果が高まります。

しかし、この毛周期が乱れると効果的に施術ができず毛が生えて来てしまいます。毛周期が乱れる原因には、自己処理による毛抜きやワックス使用は毛根ごとムダ毛を引き抜くので成長期の毛まで抜いてしまいます。

生活習慣が乱れると毛周期も乱れるので気をつけたいものですね。

また生えてくる原因②照射の出力が弱かった、当て漏れ

また生えてくる原因の2つ目に、照射の出力が弱かったことや、当て漏れがあります。

次のようなことがある場合レーザーの出力を下げて施術が行われます。

もともと敏感肌の人や乾燥気味の肌の人。普通肌だけど生理前後でホルモンバランスが崩れやすい時期。体調により普段より痛みを感じる時などです。

そのような時には肌のトラブルを防ぐ為に、脱毛器のレーザー出力を弱くして施術します。

しかし、どうしても出力が弱いと脱毛の効果も低くなり脱毛完了後に毛が生えてきてしまうことがありますよ。

他には当て漏れで、脱毛の部位にきちんとレーザーが当たっていなかったと言えます。

担当のスタッフの技術力不足が考えられるので、施術を受ける者からするとそこの部分はしっかりと身につけていて欲しいですね。

また生えてくる原因③産毛が濃くなった

また生えてくる原因の3つ目に、レーザーを当てることで産毛が濃く太くなったり、固くなったりすることがあります。

この現象を硬毛化、増毛化と言われています。

原因ははっきり分かっていないようですが、洋服や下着など肌とこすれ合うことが多いと硬毛化や増毛化が起こりやすくなっています。

永久脱毛によりムダ毛の量は減っているのに以前よりも毛が濃くなることで、生えてきたように見えるだけなので心配は要りません。

また、休止していた毛穴から毛が生えてくるようになるので毛が増えたように感じられたりもします。

このように硬毛化、増毛化が起きたとしても、改めてレーザーを当てれば通常の毛と同じように脱毛できるので心配する必要がありません。

また生えてくる原因④ホルモンバランスの乱れ

また生えてくる原因の4つ目に、ホルモンバランスの乱れから起こる場合があります。

妊娠・出産・ストレスなどによりホルモンバランスが乱れがちです。ホルモンバランスが乱れると、毛周期によって休んでいた毛根が活性化します。

その結果、脱毛を完了した後にまた毛が生えてくることがあります。

ホルモンバランスの乱れを起こさない為には、一番大事なことは睡眠の質を上げることです。

ホルモンバランスを考えた理想的な睡眠習慣をするために大事なことは、深夜0時までに寝ることです。

眠り始めた3時間は静かな環境で睡眠し成長ホルモンを十分分泌させる。朝は6時以降にゆったりと目覚めることを心がけると睡眠の質が良くなりホルモンバランスが安定します。

安定すると、ホルモンバランスの乱れから来るムダ毛の発毛を抑えることができますよね。

また生えてきたときの対処法①再度レーザー脱毛を行う

永久脱毛したのにまた生えてきたときの対処法として、再度レーザーで脱毛する方法があります。

特にレーザー脱毛するときに毛周期に合わせて施術しますが、上手く行かず毛周期のずれで脱毛できなかった毛がある人にはお勧めの方法です。

毛周期のずれで成長期の毛根組織を取り除けなかった人は、数回の脱毛で永久脱毛が完了する可能性が高いです。

ただ、永久脱毛終了後に再度追加してお金を払うのは少し金銭的につらいところはあります。

しかし、後少しレーザーを当てて、無事永久脱毛を完了すると今後のお手入れの必要がなくなり気持ちも前向きになれますよね。

何より自己処理の時間や手間がなくなり、その時間を有効活用できるのもメリットですね。

また生えてきたときの対処法②ニードル脱毛を行う

永久脱毛をしたのにまた生えてきた時の対処法として、ニードル脱毛を行う方法があります。

レーザー脱毛はメラニン色素にレーザーを反応させる方法なので、メラニン色素の多い毛ほど脱毛効果が高くなります。

黒くて太い毛には、よく反応して効果的です。一方細くて色が薄い毛や産毛は、メラニン色素が少ない為に脱毛効果が落ちてしまします。

医療脱毛のコースが終了した後にちょっとだけ残った産毛や、細い毛はニードル脱毛がいいかもしれません。

ニードル脱毛は一本一本人の手で毛包に直接電流を流すので、細い毛や産毛でも確実に脱毛できるからです。

ニードル脱毛はレーザー脱毛や光脱毛などいろんな脱毛法の中で一番効果が高くなっていて、唯一永久脱毛できるとされています。

また生えてきたときの対処法③自己処理で対応する

永久脱毛後に毛がまた生えてきた時の対処法として、自己処理で対応する方法があります。

永久脱毛をした後でも定義でお分かりの通り、全く生えてこないわけではありません。

永久脱毛を終えたので、毛自体はほとんどなくなり少し気になるムダ毛が生えてきている、または残っている程度だと思います。

対処法としては再度レーザーを照射するなども考えられます。

しかし高い料金をこれ以上かけて、クリニックに通うことを思うと「自己処理をする」のもいいかと思います。

施術前よりムダ毛も目立たなくなっていることや、生えてくるスピードも遅くなっているので自己処理にそれほどは手間や時間をかけることなく処理することができると思います。

自分が納得すればそれでいいと思いますよ。

また生えてきたときの対処法④脱毛サロンで光脱毛を行う

永久脱毛をしたのに、毛がまた生えてきた時の対処法として、脱毛サロンで光脱毛を行う方法があります。

永久脱毛を完了した後なのでもともとの毛よりは細くなっていると思います。

脱毛できていなかった薄い細い毛や、産毛が広い範囲にあるのならエステサロンが向いていると思います。

エステサロンの光脱毛はクリニックのレーザー脱毛より出力は下がりますが、費用は安くなります。

毛の量も通常よりかなり少なくなっているので、その量に対して適切な出力で施術を行うことができます。

脱毛サロンでは夏場などに格安キャンペーンを行っていたりもします。そ

のキャンペーンを上手く利用すると、かなりお安く脱毛できるのでお財布に優しいです。是非検索してみてください。

永久脱毛後に再び毛が生えてこないようにするためのポイントや、生えてこない場合のメリット

永久脱毛は生えてくる?

生えてこないようにするポイント①決まった頻度で通う

永久脱毛後、ムダ毛が生えてこないようにするポイントは決まった頻度で通うことが大切です。

永久脱毛は毛周期に合わせて行うことが、一番効果的な方法です。毛が生え変わるサイクルである毛周期は大きく分けて3つの段階があります。

「成長期」・「後退期」・「休止期」です。レーザー脱毛はこのうち「成長期」にのみ脱毛効果を発揮します。

毛周期は部位や人によって個人差はありますが、だいたい「2~4ヶ月ごと」が多いです。

この毛周期に合わせて数ヶ月に一度の頻度で通うことが大切です。定期的に通うこと成長期のタイミングで施術ができるので効果的に脱毛ができます。

少ない回数で効果的にムダ毛を脱毛できるので金銭的にもお安くすみますよ。

生えてこないようにするポイント②医療クリニックを慎重に選ぶ

生えてこないようにするポイント②として、永久脱毛のできる医療クリニックを慎重に選ぶことが大切です。

永久脱毛は発毛組織を壊す医療行為なので、医療機関以外では行えません。

キャンペーンなどお得に利用できるコースなどを用意している脱毛サロンでは永久脱毛は、できないと言うことですよ。

自宅でできる家庭用脱毛器も同じで永久脱毛はできず、ムダ毛の量を一時的に減らすことしかできません。

生えてこないようにするには、永久脱毛のできる医療クリニックを選びましょう。

永久脱毛で公開しないクリニックの選び方としては、3つのポイントがあります。

①どの部位を脱毛するのか?料金はいくらか?などの相場を参考にする
②自分の毛質や量などにあった脱毛器のタイプを選ぶ
③予約方法やコースプランの有効期限を確認することが大切です。

生えてこない場合のメリット①ムダ毛の悩みがなくなる

ムダ毛が生えて来ないメリットとして、①むだ毛の悩みがなくなりますよね。

ムダ毛は女性だけに限らず、男性でも悩みの種になりますね。特に夏場など、薄着になる季節は肌の露出が増えるため、他人の目も気になってしまいますよね。

海や温泉などで他人に裸を見られる場面も出てきます。

ムダ毛が多いと、夏場などは汗をかくことが多くなるので、体臭がしていないか?など気になりますよね。

男性も体毛が濃いと、周りから暑そうに受け取られがちです。ヒゲが濃いのも夏場は気になる人もいます。

自分自身が気になって、ムダ毛の自己処理を毎日行うようになりそれも時間もかかるし、手間も増えます。

このストレスが永久脱毛をすることでなくなりますし、悩みも解消できますね。

生えてこない場合のメリット②自己処理の手間が不要になる

永久脱毛をすることで生えてこない場合のメリット②では、自己処理の手間が不要になります。

自己処理を毎日行うには、時間も手間をかかります。家族がいたりすると、処理をする場所を選ばないといけないですよね。

何かと気を遣うものです。夏場など脇の処理を忘れたときなど、電車のつり革も持てないし、一日中きになってしまいます。

ムダ毛の処理方法でも、カミソリだと肌を傷めてしまうこともあるし、届きにくい部位もあります。

カミソリでの処理後は肌にかゆみや、痛みが生じたり、赤くなったりします。

永久脱毛をすることにより、ムダ毛によるストレスが減り、すべすべのお肌をキープできます。

ムダ毛処理の時間も短縮でき、気持ちも前向きで明るい自分になれますよね。

医療脱毛は永久脱毛できる?医療脱毛おすすめクリニック

永久脱毛は生えてくる?

永久脱毛の定義

ムダ毛の自己処理はすぐに毛が伸びてきて、まめにお手入れする必要があります。

その手間やストレスを解消するために、永久脱毛を考えている人も多いと思います。

永久脱毛をすると永久に毛が一本も生えてこないと思っている人もいるかと思いますので、永久脱毛の定義を知っておくことが必要であると思います。

永久脱毛の定義→アメリカの米国電気脱毛協会(AEA)や食品医薬品局(FDA)団体によると、

永久脱毛とは、「最後の脱毛から、一ヶ月後に再度毛が生えてくる確率が20%以下であること」「脱毛を3回施術して、6ヶ月経過した時点で毛に量が3分の2(67%)以上減少していること」となっています。

この内容から永久脱毛を終了しても、一生何も毛が生えてこないと言うわけではありません。

しかし施術前よりムダ毛は目立たなくなっているし、手間も激減しているので脱毛の価値は十分あると思います。

永久脱毛できる脱毛方法について

永久脱毛できる脱毛方法①レーザー脱毛の仕組みや特徴

永久脱毛できる脱毛方法に、レーザー脱毛があります。レーザー脱毛は主に2つあります。

1つは「熱破壊式(ショット式)脱毛で、2つ目は蓄熱式脱毛です。

1つ目の「熱破壊式脱毛」はムダ毛に含まれる黒い色素(メラニン色素)に反応して、毛根部分までレーザーが照射されます。

毛根部分までレーザーを届ける必要があるので、照射パワーは蓄熱式脱毛より強目になります。

その為、痛みも強くなる可能性があります。また、黒い色素に反応するという特性から、産毛のような色素の薄いムダ毛には効果が低くなることもあります。

2つ目の「蓄熱式脱毛」はムダ毛の毛根の浅い部分にレーザーを照射されます。

浅い部分なので、熱破壊式脱毛ほど強い照射パワーは必要がありません。そのため痛みは少なくてすみます。

永久脱毛できる脱毛方法②ニードル脱毛の仕組みや特徴

永久脱毛できる脱毛方法のニードル脱毛があります。

ニードル脱毛は針を使って行う脱毛方法です。1つ1つの毛穴に針を挿入して、電流を流して毛根部分に照射する方法です。

ムダ毛を確実に処理できるので、どうしても痛みは強くなります。

しかし、レーザー脱毛のように体毛が抜けるまでに時間はかからないです。

現在、医療脱毛ではレーザーを使っているクリニックが多くニードル脱毛を行っているところは少ないようです。

ニードル脱毛を希望する方は、事前にレーザー脱毛が受けられるか調べておいた方がいいですね。

気をつけたいのが、脱毛サロンで受けられるニードル脱毛です。こちらは医療機関ではないので、永久脱毛はできないので理解しておいた方がいいですよ。

医療脱毛は永久脱毛ができる

いろいろとサロンやクリニックがありますが医療脱毛のみ永久脱毛ができます。

脱毛方法には①医療レーザー脱毛②エステサロンの光脱毛・ニードル脱毛③自宅で使用する家庭用脱毛器などがあります。

あまり知識がないと全部永久脱毛できるかと勘違いしてしまう人も多いかと思いますが、永久脱毛ができるのは「医療脱毛」のみです。

永久脱毛とは、毛を生やす組織細胞を破壊する方法です。これは医療機関のみが法律で認められています。

医療脱毛の良いところは

◎永久脱毛できるのでその後の自己処理のストレスがなくなる
◎1回の施術で高い脱毛効果が出る
◎医療関係者が施術に当たるので、リスクも少なく安全である
◎施術回数が少なく、期間も短くて済むなどがあげられます。

永久脱毛を望む人は医療脱毛おお勧めします。

脱毛サロンでは永久脱毛できない

勘違いされている方が多いかもしれませんが、脱毛サロンでは永久脱毛できません。

永久脱毛できるのは、有資格者の医師や看護師が対応する医療脱毛だけです。

サロンの脱毛は、毛母細胞にダメージしか与えられません。脱毛器のレーザー出力が医療で使われるレーザーに比べると出力が弱いからです。

結果、サロンでの脱毛効果は減耗や抑毛であり永久脱毛ではありません。

サロンではほとんどが光脱毛(フラッシュ脱毛)です。フラッシュ脱毛は、高出力のライトを照射しメラニン色素や毛根に作用してムダ毛にダメージを与えます。

一定の毛周期を考えたサイクルで、継続的に照射することで徐々にムダ毛を減らしていけます。

期間は1年~1年半と少し長くかかりますが、痛みが少ないので通いやすいと思います。

医療脱毛おすすめクリニック①リゼクリニック

医療脱毛おすすめのクリニック①リゼクリニックです。

リゼクリニックは創業12周年を超えていて、全国に24院あります。サービスも充実していて、コース以外の各種追加料金はありません。

一人一人の毛質や肌質に合わせて脱毛器を使い分け、丁寧に照射をします。

脱毛後の万が一の肌トラブルにも、完全無料保証があり診察代やお薬代も無料なので安心。

予約の施術時間もたっぷり120分あり、1回で全身の照射ができるのが嬉しいですね。

(プラン) (料金)
全身+VIO+顔(5回) 288,000円(税込)全身は20部位含まれています。
全身脱毛(5回) 269,800円(税込)
全身+VIO脱毛(5回) 349,800円(税込)

他にも部位セットプランなども用意されています。

全国24院あり、契約した院以外の院でも手続き不要で自由に予約が取れます。5年間の長い有効期限があるのも嬉しいですね。

医療脱毛おすすめクリニック②レジーナクリニック

レジ-ナクリニックは永久脱毛ができる医療脱毛クリニックです。選ばれ続ける3つの理由があります。

  • 明瞭な料金体系で脱毛料金以外に費用はかかりません。初診料・カウンセリング料・予約キャンセル料・テスト照射。肌トラブル診察料・治療薬・剃毛料・麻酔・転院手数料などすべて無料です。
  • 最短5~8回で全身脱毛が完了します(予約状況や毛周期によっては完了期間が変更します)
  • 清潔感のある院内で、女性にとって居心地の良い空間になっています。

例えば次のようなプランがあります。

(プラン) (料金)
全身医療脱毛ライト(5回)
全身28カ所
月々4,700円(税込)
60回払い 総額207,900円(税込)
全身脱毛+VIO脱毛(5回)
全身31カ所
月々6,800円(税込)
60回払い 総額300,300円(税込)
全身+VIO+顔脱毛(5回)
全身37カ所
月々9,200円(税込)
60回払い 総額405,900円(税込)

医療脱毛おすすめクリニック③アリシアクリニック

アリシアクリニックは永久脱毛のできる医療脱毛クリニックです。

アリシアクリニックの最大の特徴は、初回契約時に4回分のご予約が最短1ヶ月間隔でまとめて取れます。

そして低価格の全身脱毛プランが用意されています。

例えば次のようなプランがあります。

(プラン) (料金)
全身+VIO脱毛(6回)&学生特典または乗り換え特典適用で+1回 一括払い169,800円
60回払い月額2,500円(初月のみ3,428円 年2回ボーナス払い8,000円)
全顔セット 全身+VIO脱毛(合計最大7回)&全顔7回 合計 262,200円

こだわりの脱毛結果としては、お客様の肌に合わせて、最適なプランを提案しさらに先進の脱毛器(ソプラノチタニウム)を導入しています。

この脱毛器は3波長を同時に照射するので、あらゆる毛質を効果的に脱毛できます。

照射回数も従来よりも、照射回数が1~2回少なくても同じくらいの効果があります。

医療脱毛はぶっちゃけ効果ある? 値段は安い?

永久脱毛は生えてくる?

医療脱毛はぶっちゃけ最低5回程度通う必要がある

医療脱毛は医療レーザーを使用した脱毛のことです。

高出力のレーザーを照射して毛根に熱を込めることで周りの発毛組織を破壊します。医療用の脱毛器なので永久脱毛ができ効果もエステに比べ早く出ます。

照射回数では、個人差はありますが、平均5~10回で脱毛できます。

効果の出方としては、照射回数が最低5回で自己処理が不要になりますが、部位によっても毛質のよっても変わってきます。

産毛までキレイに脱毛するには6回以上必要のようです。また、顔・VIOは10回くらい必要の人もいるようです。

医療脱毛した人のアンケートで「実際に効果を実感した回数」では、全体の約76%の人が2回~5回の間に効果を実感していると答えています。

個人差もあることから、価格だけでなくプランや内容、使用している脱毛器の種類も知っておいた方が良いですね。

麻酔ができるのはぶっちゃけ医療脱毛だけ

麻酔ができるのは医療脱毛だけです。なぜなら麻酔は医療行為だからです。

医療レーザーで「毛母細胞」という細胞組織を破棄して毛を生えなくする脱毛方法です。

これは医療行為なのでエステサロンや脱毛サロンでは受けることができません。

医療レーザー脱毛には、ある程度個人差はありますが、痛みを伴います。その痛みを減らすために麻酔を使用することができます。

麻酔の種類には2種類あります。

①笑気麻酔「笑気ガス」と呼ばれる亜酸化窒素と酸素の混合物を鼻から吸い込むタイプ(吸入用マスクをつけて吸い込みます)
②麻酔クリーム(レーザーを照射する範囲に塗るタイプ

笑気麻酔はすぐに効果が出ますが、痛みの軽減効果は低くなります。

麻酔クリームは軽減効果が高いですが、効果が出るまでに30分かかるので無料カウンセリング時に相談することをお勧めします。

値段はどこまでの範囲を何回施術するかによって変わる

永久脱毛では、どこまでの範囲を何回施術するかで値段は変わってきます。

例えば、部位別の料金の相場は5回コースで次のようになります。

(部位) (相場)
約17,000円
VIO 約100,000円
約80,000円
約100,000円
約900,00円

セットプラン料金では5回コースで次のようになります。

(部位) (相場)
全身 約200,000円
全身+VIO 約250,000円
全身+顔+VIO 約310,000円

回数別では、自己処理が要らなくなるまでに5~8回かかります。

産毛までつるつるの状態になるまでには8回以上が必要になります。

顔やVIOラインでは、他の部位よりも剛毛になり量も多くなるので少し時間がかかる様です。

脱毛回数は部位によっても毛の量、質によっても個人差があるので、クリニックと相談して決めるのが良いと思います。

料金は回数が増えるとその分、当然高くなりますね。

永久脱毛は生えてくる?まとめ

永久脱毛は生えてくる?

(永久脱毛後にまた生えてくる原因や対策)
原因①毛周期の乱れ
原因②照射の出力が弱かった、当て漏れ
原因③産毛が濃くなった
原因④ホルモンバランスの乱れ
対処法①再度レーザー脱毛を行う
対処法②ニードル脱毛を行う
対処法③自己処理で対応する
対処法④脱毛サロンで光脱毛を行う

(生えてこないようにするためのポイントや生えてこない場合のメリット)
ポイント①決まった頻度で通う
ポイント②医療クリニックを慎重に選ぶ
メリット①ムダ毛の悩みがなくなる
メリット②自己処理の手間が不要になる

(医療脱毛おすすめクリニック)
①リゼクリニック
②レジーナクリニック
③アリシアクリニック

(医療脱毛はぶっちゃけ効果ある?)
・最低5回程度通う必要がある
・麻酔ができるのは医療脱毛だけ
・値段はどこまでの範囲を何回施術するかによって変わる

【シースリーの口コミ】脱毛サロンの料金や脱毛の評判について

【永久脱毛のデメリット】医療脱毛は後悔する?脱毛のメリット・デメリット

コメント

タイトルとURLをコピーしました