【会う約束したのに連絡こない男】理由や心理や対処法!マッチングアプリ

2回目のデート脈なし男性 恋愛

会う約束したのに連絡こない男/会う約束したのに連絡がこない男の理由

会う約束したのに連絡こない男

会う約束をしたのにその後に連絡が来ないのはなぜ?という問題ですが、連絡をしない男の人の理由は優先順位というものがあり、別の人と会っているがゆえ優先順位が低い人物には連絡を入れないというものです。

嫌な言い方ですが、魅力的な人と接触する方を優先し、そうでもない人は保留という形で連絡をしないのです。

そして、魅力的な人との交渉が失敗した場合、保留している人に連絡をしてお会いする、こうすれば、2人の人物とデートができるって寸法です。

ただ、片方に連絡をして会えなくなったと言わないのは、今現在進行形のデートが失敗した場合、乗り換えるということを考えた場合、連絡をしないという方法が男性にとってはベストになるのです。

無論これら行動は失礼な行為な上、女性に期待をさせて裏切る行為ですから会ってはならない行為です。

 

会う約束したのに連絡がこない男の理由・忙しくて連絡できない

会う約束したのに連絡がこない男の理由は?それは、忙しくて連絡できないということが考えられます。

男女ともに、仕事が忙しいときには、なかなかプライベートの時間が取れず、食事の時間さえも満足に取れないということがあり、仕事から帰っても疲れて寝てしまうという状態になると、会う約束をした段階では連絡を取ることができていても、その後の連絡をできない状態になっているということがあります。

なので、女性側が「会う約束をしたのに連絡がこないな」と不安に思うこともありますが、相手の仕事が忙しいという状況も考えられるため、相手からの連絡を焦らずに待ってみるのも一つの方法になります。

仕事が忙しいかどうかというのを、相手に確認してみるのも良い方法です。

 

会う約束したのに連絡がこない男の理由・約束を忘れている

会う約束したのに連絡が来ない男の理由として、約束を忘れているということが考えられます。

数日後に会うということを約束している場合は、忘れることはあまりありませんが、一週間後や二週間後という風に、少し先の日程で会う約束をしている時には、会う約束をしたということをスケジュールに残しておかないと、他の事を考えているうちに忘れてしまっているということが考えられます。

女性側としては、会う約束をしたときには、それを忘れないようにカレンダーに書き込んだりすることもありますが、男性は、メモなどは取らずに頭で覚えておこうと思う人も多いため、連絡を忘れてしまうという可能性があります。

なので、もしかしたら、約束を忘れているかもと思った時には、約束のことについて、それとなくメッセージを送ってみるとよいです。

 

会う約束したのに連絡がこない男の理由・キャンセルしようとしている(行く気がなくなった)

会う約束したのに連絡がこない男の理由として、行く気が無くなったためにキャンセルしようとしているという可能性があります。

男性側として「会う約束をしたときには会いたいと思ってたけども、やっぱり嫌になってしまったけど、相手に断りを入れるのも言いにくいし」という風に、行くつもりが無くてキャンセルをしようと考えているけれど、キャンセルしたいというのを言えずにそのままの状態に放置してしまっているということが考えられます。

会う約束をしたのに、相手からメッセージが届かなくなったり、連絡の頻度が減ったり途絶えたりしている時には、相手に行くかがあるのかどうかを確かめてみるとよいでしょう。

会う約束の前日に、「明日の予定どうする?」とこちらから聞いてみると、そこで男性からキャンセルの連絡が来るという可能性もあります。

 

会う約束したのに連絡がこない男の理由・そもそも会う約束したら連絡しないタイプ

会う約束したのに連絡がこない男の理由として、そもそも会う約束したら連絡しないタイプだということが考えられます。

女性は、会う約束をした後には、どこで会うか、何時に会うかという詳細を早く決めて準備をしたいと考えたりしますが、男性の中には「とりあえず、会うってことだけは決めたから詳細は直前になって決めるか、会ってから決めればいいし」という風に思って、会う約束をした後には連絡をしてこないというタイプであることもあります。

なので、会う約束以外から、その男性が詳細は決めずにざっくりとした性格の男性かどうかというのを考えてみて、会う約束をしたら連絡しないタイプなのかどうかというのを見極めてみると、連絡が無くても安心することができます。

 

会う約束したのに連絡がこない男の理由・他の女性との予定が入った

会う約束をしたのに連絡が来ない男の理由として、他の女性との連絡が入ったということが考えられます。

出会いを探している男女は、1人の人とやり取りをしているのではなく複数の人とやり取りをしていることがあります。

なので、誰かと会う約束をしたときに、お互いに会える日にちが被ってしまうということがあり、そうなった時に、後から違う女性との約束が入った時に、元々会う約束をしていた女性よりも、後に約束をした女性の方と会いたいと思った場合は、会う約束をしたけれども連絡が来ずに、他の女性と会う予定を立てているということがあります。

会う約束をしたのに連絡がこない場合、他の女性との予定が入っていることもあるため、男性が他に連絡を取っている女性がいないかどうかを確かめてみるとよいでしょう。

 

会う約束したのに連絡こない男/会う約束したのに連絡こない男の心理

会う約束したのに連絡こない男

会う約束をしたのに連絡をしない男性の心理ですが、これは優先順位の問題が心理に出ています。

優先順位が高い人物については連絡をきちんとして明確にお会いするセッティングを行いますが、優先順位が低い女性の場合、仮約束という形でお茶を濁らせるのです。

こうすれば逃げ道ができて本命とそうではない女性という具合に区別ができるのです。

無論、これらの方法はかなり失礼な上、女性に会う約束をしているにもかかわらず、仮約束であるという方面から逃げようとするのは失礼以外の何物でもないため、男性心理において優先順位をつけたがる男性だということを許容しても許されるべきではないです。

もっと言えば、自分の優先する側は、綿密に会う約束をしているのにもう片方は適当な仮約束ですから失礼以外何物でもありません。

 

 

会う約束したのに連絡がこない男の心理・デートが面倒になった

会う約束をしたのに連絡が来ない男の心理とは、デートが面倒になったということが考えられます。

男性は、女性に会いたいという気持ちが高まっているとき位は、「今度会おうか?」という風に誘ってきて、女性からOKの連絡を貰うと、嬉しい気持ちになります。

しかし、デートが近づいてくると女性に会いたいという気持ちが高まっていなければ「デートで気を遣うのが面倒だな」という風に思ってしまい、会う約束はしたけれども、連絡をしたくないという風に思ってしまうことがあります。

会う約束をしたのに連絡が来ない男性の心理として、女性に会うのが嫌だということではなく、デート自体が面倒だと感じている場合があるため、デートを楽しみにするための目的などが必要になります。

 

会う約束したのに連絡がこない男の心理・からかっただけ

会う約束したのに連絡が来ない男の心理はからかっただけということも考えられます。

もしも、女性が男性のことを大好きで、一方的に好意を持っているということもあります。

そういう時には、男性側は、「会おうって言ったら喜ぶだろうから、誘ってみよう」などという風に、女性の喜ぶ反応を見たいがために、会う気が無くてもからかうために会う約束をしてみるということがあります。

会う約束をして、それを喜ぶことが目的のために、会う約束をしても男性は会う気がなかったりして、からかっただけということになるため、女性は、男性がからかって言っているだけかどうかを判断する必要があります。

会う約束をしたときには、女性の方から「今度会う待ち合わせ場所や時間を決めよう?」と確認しておくことが大切です。

 

会う約束したのに連絡がこない男の心理・本命じゃなかった

会う約束をしたのに連絡がこない男の心理とは、女性のことが本命じゃなかったということがあります。

男性は、本命ではない女性であっても、その時に「誰かと会う約束をしたいな」という風に思うと、ちょうど連絡がしやすいと思われる女性がいれば「今度会わない?」と、本命ではなくても連絡することがあります。

本命ではない女性のために、会う約束はしたけれど、実際会うのはそれほど乗り気ではなかったり、他に予定が入れば、そちらを優先させようと思っていることもあります。

なので、本命ではない女性との会う約束というのは、いつでも止められるように連絡は自分からせずに、相手からくれば返そうという風に思っていることがあります。

男性から、本命だと思われているかそうでないかを見極めることも大切です。

 

会う約束したのに連絡がこない男の心理・デートで話すから事前の雑談はいらない

会う約束したのに連絡がこない男の心理とは、デートで話すから事前の雑談はいらないと思っていることになります。

女性は、デートに行く前から、デートでのことを話したりしたいですし、デートでどこに行くか、何を食べるかなどを事前に知っておきたいと思う場合があります。

ですが、男性は、その場でその時の気分で行きたい場所や食べたいものを決めたいから、事前に決める必要はないと思っていたり、デートで会って話すのだから、事前に雑談で話す必要はないだろうと思っていることがあります。

なので、女性は、事前に決めておいてほしいことは、しっかりとそのことを伝え、あらかじめ決めてもらっておくことが大切です。

女性と男性の考えの違いを理解しておく必要があります。

 

会う約束したのに連絡がこない男の心理・遊び相手を探しているだけ

会う約束したのに連絡がこない男の心理とは、遊び相手を探しているだけという場合があります。

男性は、相手の女性のことを本当に好きではなくても、「遊び相手がいないから、暇だから」という理由で、女性に会う約束をする場合があります。

女性に声を掛けてみて、会う約束はしたものの、遊び相手を探しているだけなので、会う約束をしてそれ以降の詳細なことを決めようとはせず、その時の気分で変えられるようにという風に思っています。

会う約束をしたのに連絡がこない男の心理として、その時の自分が遊べる遊び相手を探しているだけなので、事前に連絡をしたりは考えていないということになります。

男性が、遊び相手を探しているだけか、そうではないかを知っておくことが大切です。

 

会う約束したのに連絡がこない男の心理・相手からの連絡を待っている

会う約束したのに連絡がこない男の心理は、相手からの連絡を待っているということも考えられます。

積極的な男性であれば、自分から連絡をしてきて会う約束について話をしたりしてくれますが、消極的な男性であったり、女性との距離がまだ縮まっておらず、なんと連絡すればいいかと悩んでいる時には、男性から連絡をせずに、女性から連絡をしてくれるのを待っているということがあります。

なので、女性は、会う約束をしたのに連絡が来ないと思った時には、男性の性格を考えてみて、連絡を待っているという場合であれば、女性から「今度の予定どうする?」ときっかけづくりをしてみるのも良いでしょう。

そうすることで、すんなりと会う約束をした後の連絡を取ることができます。

 

会う約束したのに連絡こない男/日にちだけ決めて連絡なし!連絡こない場合の対処法

会う約束したのに連絡こない男

会う約束をしたのに連絡が来ない場合、対処方については相手に連絡をしてみるという方法がベストで、相手が電話に出ないとか連絡手段に応じない場合、無かったことにして帰ります。

絶対にしてはならないのが、連絡をせずにこちらも帰るという方法です。

これは相手の管理能力の問題で本当に会う約束を忘れてしまっている可能性がありますので、連絡をせずに帰るというのは相手側が不意に約束を思い出して行動した際、こちらはすでに現地にいないわけですから、相手が悪いことなんですが、相手側の行動力を無下にする行為なので失礼です。

ちなみに、相手に連絡をして応答がない場合、帰ることが可能でこの場合、ドタキャンをした人物という形でマッチングアプリなんかであれば、ドタキャンされたという方向で処理してもらうことが可能なアプリもあるので処理してもらうとよいでしょう。

 

会う約束したのに連絡こない場合の対処法・期限を伝え、それでも連絡なければ諦める

会う約束したのに連絡してこない場合の対処法とは?それは、期限を伝え、それでも連絡が無ければ諦めるという方法です。

男性は、会う約束をしても詳細を先延ばしにしてなかなか決めてくれないことがあります。

女性としては、事前に予定を決めておかないと不安だということもあるために、そういう場合は、「明後日までに予定を決めておきたいから、連絡くれる?」という風に、期限を決めておきます。

男性にそこまで伝えておいて、それでも連絡が来ないときには、連絡をくれない男性なんだという風に諦め、会うことを諦めて会う約束は無かったことにするというのも考えないといけません。

会う約束をしても、その後の連絡に期限を作って連絡をしてくれない人であれば、会う気が本当はなかったということもあるため、諦めも肝心になります。

 

会う約束したのに連絡こない場合の対処法・電話してみる

会う約束をしたのに連絡がない場合の対処法として、電話をしてみるというのがとてもいい方法です。

会う約束をしたのに連絡がないというのは、相手の人がその約束を忘れてしまっている場合や、約束は覚えていたけれど、ついつい連絡を忘れてしまっている場合というのがあります。

相手からの連絡を待っていては「いつになったら約束が決まるんだろう」と不安になってしまったりします。

また、メッセージのやり取りであれば、相手のスマホが調子が悪かったり、紛失してしまっているという可能性も考えられるため、一番手っ取り早く連絡を取ることができる方法として、電話をしてみるというのが、すぐに答えを貰えて、こちらも安心することができるので、おすすめです。

 

会う約束したのに連絡こない場合の対処法・明日には返事か来るだろうと思って待ってみる

会う約束をしたのに連絡来ない場合の対処法として、明日には返事が来るだろうと思って待ってみるというのも、一つの方法になります。

会う約束をしたときというのは、こちらとしては早く予定を決めて、詳細まで決めたいという風になりますが、相手の人からすると、約束をざっくりとは決めておいて、詳細は直前になってから連絡しようと思っている人も居ます。

会う約束をして、連絡が来なくてどうしようかと思っている時にはとりあえず、明日には返事が来るだろうと思って待ってみて、そして、それでも連絡が無ければメッセージを送ってみたり、電話をしてみると良いでしょう。

男性の場合は、早めに約束の詳細を決めるというよりも、その日の直前に決めたりすることが多くあります。

 

会う約束したのに連絡こない場合の対処法・デート前日に確認のLINEを送る

会う約束をしたのに連絡が来ない場合の対処法として、デート前日に確認のLINEを送るというのが良い方法になります。

女性側としては、「会う約束まではできているけど、詳しいことは決まってないからどうなっているんだろう」と思うこともあります。

デート前日になっても連絡がないときには、こちらから確認のLINEを送ってみて「明日は楽しみだね。待ち合わせの場所はここで良いのかな?」などという風に、こちら側から相手にデートのことを決めるという確認LINEを送ってみるとよいでしょう。

男性側は、連絡したつもりになっていて忘れているだけであったり、何かしらの理由で連絡ができていなかったということが考えられるので、女性側から聞いてみるとよいです。

 

会う約束したのに連絡こない場合の対処法・デート当日の朝に確認のLINEを送る

会う約束したのに連絡こない場合の対処法として、デート当日の朝に確認のLINEを送るという方法があります。

デートの前日までに連絡があればいいですが、当日の朝になっても連絡が来ないときには、女性側としては不安になります。

なので、朝に「おはよう。今日はデートの日だけど、待ち合わせはどうする?」などという風に連絡をしてみましょう。

相手側がデートのことを忘れているという可能性や、連絡をしようと思っていたけど忘れていたなどの理由がある可能性があります。

デート当日の朝であれば、相手の人がLINEに気づいたときにメッセージを返信してくれますし、女性側も家を出発する前に、最終確認をすることができます。

朝の確認LINEは、当日の天気なども含めて考えられるのが良い点です。

 

会う約束したのに連絡こない場合の対処法・連絡が来ないのであれば家を出ない

会う約束したのに連絡来ない場合の対処法として、連絡が来ないのであれば家を出ないという方法もあります。

女性は、男性と会う約束をしていてデートの準備をしていても、相手の人から連絡が無ければ、もしかすると男性側がデートのことを忘れているという可能性もあります。

会う約束をしたのに、連絡が来ないというのは、待ち合わせの場所が近くであればいいですが、遠くだった場合など、女性がせっかく出かけたのに、男性と会えない可能性がある場合には、無理をして家を出ても、会えない時のショックが大きくなります。

なので、会う約束をしたのに連絡が来ない場合、連絡が来ないのであれば家を出ずに待機しておいて、相手から連絡があってから行動してみるというのも良いです。

 

会う約束したのに連絡こない場合の対処法・連絡なくドタキャンされたら今後は連絡をしない

会う約束したのに連絡来ない場合の対処法として、連絡なくドタキャンされたら今度は連絡をしないという方法があります。

何かしらの連絡があり「今日は、会う約束をしていたけど行けなくなってしまった」というのがあれば、その後も連絡を続けていいですが、連絡なくドタキャンされるというのは、女性としてもショックなことですし、一度あるということは今後もそのようなことが起こりえることになります。

連絡なくドタキャンされたということは、相手がこちらに対してあまり脈なしだったということにもなりますし、その後のお付き合いについては、連絡をしないという風に決めても良いです。

会う約束をしたのに連絡が来ない場合は、連絡なくドタキャンであれば、その人との連絡は今後しないときっぱりと答えを出してみましょう。

 

もし相手が彼氏なら連絡がこなくても心配しすぎる必要はなし

会う約束をしていて連絡が来ない場合の対処法として、もし相手が彼氏なら連絡が来なくても心配しすぎる必要はなしということがあります。

彼氏は、彼女との関係に慣れて来たり、彼女のことを信頼している時には、会う約束をしていても詳細は当日決めればいいと思っていたり、会うことは覚えていても、前もって決めずにその時に決めればいいやと思っていることもあります。

連絡が来ないという相手が彼氏の場合は、彼女が心配しすぎることをしなくても、連絡を取ることができますし、彼氏に対して「会う約束しているけど、どうするの?」と聞きやすいため、心配しすぎる必要はありません。

カップルという関係であれば、お互いを信頼しているからこそ連絡が遅くなるということがあり得ます。

 

会う約束したのに連絡こない男/マッチングアプリで会う約束後の最適な連絡頻度

会う約束したのに連絡こない男

マッチングアプリで会う約束後の最適な連絡頻度ですが、絶対に2回以上です。

一回だけのお会いしますは間違いなく仮約束で逃げの手段です。

1回の約束で異様に明確に会う場所とか日時を指定してくる人は若干注意が必要で絶対に相手側が2回連絡をしますのでご安心をというような人物以外、1回の約束でお会いしましょうは恐らく仮約束なので注意です。

よって、マッチングアプリ出会うという約束をした場合、絶対に2回は約束をして仮約束ではないという言い逃れができない状況で会うのが最適です。

無論、3回や4回という具合に約束をする連絡頻度が高い人は信頼できますし、予定変更についても連絡をきちんとしてくれる人は信頼できますので、絶対に2回以上の連絡をするのを心がけましょう。

 

会う約束後の連絡頻度は相手に合わせる

マッチングアプリで知り合った男性の場合、会う約束をした後の連絡頻度は相手に合わせるという方法を取るとよいでしょう。

マッチングアプリでは、顔も分からず、相手の状況も分からない人との連絡になります。

マッチングして、会う約束をした後も、相手の人が仕事が忙しくてなかなか連絡が取れないということもありますし、体調を崩しているという理由もあります。

なので、女性側は、連絡が来ないからと心配になることなく、相手の連絡頻度に合わせて、相手から連絡があればそれに返信をするという風にして、こちらから連続で約束の日を決める催促のメッセージを送ったりなどは、しなくても大丈夫です。

相手のペースに合わせて、様子を見てみましょう。

 

会う約束後のやりとりの内容はデートに関することがおすすめ

マッチングアプリで知り合った人との会う約束後はやりとりの内容はデートに関することがおすすめです。

デートに行くことが決まれば、やり取りの中で、相手がどういうものが好きか、どういうところに行きたいと思っているかなどを知ることができれば、デートでのやり取りもスムーズに行うことができますし、楽しいデートにすることができます。

どういうところに行きたいか、何が食べたいかなどを会う約束をした後のやりとりの内容として含めていくと、メッセージのやり取りも楽しく続くことになりますし、会った時に会話も弾むことに繋がります。

会う約束が決まってから、デートに関するやり取りをすることで、こちらがデートを楽しみにしていることも伝わりますし、相手の気持ちを知ることができます。

 

マッチングアプリはドタキャンされやすいので注意が必要

マッチングアプリでは、会う約束祖していてもドタキャンされやすいので注意が必要です。

マッチングアプリの出会いでは、まだ一度も会ったことのない人と会うことになるために、相手側が「会う約束してたけど、なんだかめんどくさくなってしまったな」という風に思ってしまったり、急に他の用事が入ってきて、その用事を優先させるために、会う約束をすっぽかされるということもあります。

マッチングアプリは、手軽に相手を見つけて会えるというのが魅力の一つですが、逆に、会う約束をしていてもドタキャンされるという可能性が高いものになるため、会う約束をしたときには当日に「今日は楽しみですね」と連絡をしてみたりして、ドタキャンを防ぐということも大切です。

 

完全に連絡が途絶えたら脈なしの可能性大(付き合ってない場合)

マッチングアプリで知り合って付き合っていない状態の場合、完全に連絡が途絶えたら脈なしの可能性大です。

マッチングアプリでは、いろいろな人と出会いがあるために、自分が「この人と、なんだかやり取りしていてもしっくりこないな」と思うときには、急にその人との連絡はやめて他の人を探すということがあります。

お付き合いが始まっていれば、「別れたいです」という風に連絡があったりしますが、まだお付き合いが無い状態であれば、徐々に連絡が途絶えていって連絡が来なくなる場合や、急に連絡が途絶える場合など、完全に連絡が途絶えたらそれは、相手が脈なしになったという可能性大となります。

なので、完全に連絡が途絶えた場合は、こちらも相手を追うか、それとも次の人へと行くかというのを考えてみることにしましょう。

 

ドタキャンされたら潔くあきらめ、次の出会いを探そう

マッチングアプリで知り合った人と会う約束をしていたのに、ドタキャンされた場合は、潔くあきらめて、次の出会いを探してみるのも一つの手段です。

マッチングアプリでは、1人の人にこだわり続けるよりも、ドタキャンするような人であれば、その人にこだわらずに、他に良い人を見つけようという風に思ってみるほうが良いです。

ドタキャンをされてしまうと「次に会う人もまた同じかな」という風に不安に思ってしまうこともありますが、真面目に相手探しをしている人も多くいるので、ドタキャンされたからと凹むことなく、次に良い出会いが待っているんだと思って、次の出会いを探してみましょう。

ドタキャンされた相手との関係を潔く諦めることで、次に良い人に巡り合えるチャンスもめぐってきます。

会う約束したのに連絡こない男に関するよくある質問

彼氏が帰ってこない!

関連ページ:【彼氏が帰ってこない】同棲中の彼氏が帰ってこない理由や飲み会

彼氏がスマホばかり!

関連ページ:【彼氏がスマホばかり】デート中に携帯ばかり!別れるべき?対処法

彼氏が飲み会で連絡がない!

関連ページ:【彼氏飲み会連絡ない】浮気?彼氏からの連絡がない理由や対処法

彼氏が次の約束がない!

関連ページ:【彼氏次の約束がない】デート・会う約束がない男性心理や対処法

おすすめのマッチングアプリ:【ハッピーメールの口コミ】マッチングアプリのログインとハピメのログイン画面は?

会う約束したのに連絡こない男まとめ

(会う約束したのに連絡がこない男の理由)

・忙しくて連絡できない

・約束を忘れている

・キャンセルしようとしている(行く気がなくなった)

・そもそも会う約束したら連絡しないタイプ

・他の女性との予定が入った

 

(会う約束したのに連絡こない男の心理)

・デートが面倒になった

・からかっただけ

・本命じゃなかった

・デートで話すから事前の雑談はいらない

・遊び相手を探しているだけ

・相手からの連絡を待っている

 

(日にちだけ決めて連絡なし!連絡こない場合の対処法)

・期限を伝え、それでも連絡なければ諦める

・電話してみる

・明日には返事か来るだろうと思って待ってみる

・デート前日に確認のLINEを送る

・デート当日の朝に確認のLINEを送る

・連絡が来ないのであれば家を出ない

・連絡なくドタキャンされたら今後は連絡をしない

・もし相手が彼氏なら連絡がこなくても心配しすぎる必要はなし

 

(マッチングアプリで会う約束後の最適な連絡頻度)

・会う約束後の連絡頻度は相手に合わせる

・会う約束後のやりとりの内容はデートに関することがおすすめ

・マッチングアプリはドタキャンされやすいので注意が必要

・完全に連絡が途絶えたら脈なしの可能性大(付き合ってない場合)

・ドタキャンされたら潔くあきらめ、次の出会いを探そう

コメント

タイトルとURLをコピーしました