【会ったことないのに好き!男性心理】遠距離のネット恋愛!男性の注意点

2回目のデート脈なし男性 恋愛

会ったことないのに好き男性心理/遠距離で会ったことないのに好きという男性心理

会ったことないのに好き!男性心理

インターネットを利用した出会いの形が増えている現代社会では、遠距離で会ったことがない人と恋人関係になるケースも増えています。

では遠距離で会ったことがない相手に対して、好きという男性心理にはどのようなものがあげられるのでしょうか。

オンライン上で出会ったということに加えて、遠距離で会ったことがない相手を好きだと感じるのは、ゲームやSNSなどを通じて出会った相手と秘密の恋愛を楽しんでいる感覚を楽しんでいるだけの可能性もあります。

ゲームのチャットなどでは仲良く話せても、実際に会ったときには話が弾まない可能性もあるため注意しましょう。

会うまでは秘密の付き合いが楽しめる感覚がありますが、オンライン上に理想を求めているようなタイプの場合、実際に会ってから上手くいかないケースも多く見られます。

 

会ったことないのに好き男性心理・とりあえず彼女が欲しい

会ったことないのに好きと言う男性心理として、とりあえず彼女が欲しいと思っていることがあります。

まだ、会ったこともなく、その人がどういう人なのかもしっかりとわかっていない状態なのに、それでも好きだと言ってくるのは、相手がだれであれ、とりあえず彼女が欲しくて言っているという可能性が高いです。

少しでも興味を持った人がいたり、この人なら自分が好きだと言ったら付き合ってくれるのでは?と思った人には、とりあえず好きだと伝えてみようという可能性があります。

とりあえず、彼女が欲しいという気持ちがあるために、本当に自分のことを好きでいてくれるのか、他の人でも良かったのではないかというのを確認してみることが大切で

会ったことないのに好き男性心理・「好き」と言うことで自分に興味を持ってもらいたい

会ったことないのに好きと言う男性師として、「好き」ということで自分に興味を持ってもらいたいという心理が考えられます。

男性というのは、自分が女性に対して「好き」というと、その女性が自分に興味を持ってくれるということを知っているので、好きと言う気持ちまではまだ行っていなくても、少し気になっている状態や、今後好きになる可能性があると感じる女性に対して、「好き」と伝えておき、女性からの気持ちを持ってもらうことを期待するということになります。

会ったことのない男性が、「好き」と言ってくるときには、今後そうなるかもということを考えて、終れていることがあるために、男性の女性に対しての本当の気持ちを見抜くことが大切です。

 

会ったことないのに好き男性心理・相手もとりあえず恋人をほしがっていると思っている

会ったことが無いのに好きと言ってくる男性の心理として、相手もとりあえず恋人を欲しがっていると思っているということがあります。

これは、男性自身が女性のことを少し興味を持っていたりする状況で、誰でもいいから恋人がほしいと思っている時に「女性も、きっととりあえず恋人がほしいんだろう」と想像して、自分からとりあえず好きと伝えておこうと思うことになります。

女性も恋人がほしいと思っていて、自分も同じように思っていて、お互いにそこまで好きと言う気持ちは無くても、誰かと付き合いたいという気持ちは一致しているので、好きと伝えることで、付き合えるかもしれないと考えていることになりますので、自分がどう思っているかを相手にきちんと伝えることが大切です。

 

会ったことないのに好き男性心理・会ってないけど本気で好きになってしまった

会ったことないのに、男性が好きと言ってくるときの心理としては、会っていないけど本気で好きになってしまったという場合があります。

まだ、会ったこともないのに本気で好きになるというのは、その相手とのメッセージのやり取りや、電話などのやり取りから、自分の思い描いている人にぴったりだと思って、遊びの気持ちなどは全くなく、純粋に相手のことを好きになるということがあります。

好きな言葉をメッセージでくれたり、好みの声の人だったりすると、男性は会ったことが無くても女性のことを本気で好きになり、好きだと言ってくることもあります。

なので、男性が本気で好きだと思ってくれているかどうかを確認して、会ってからもう一度気持ちを確認したいと伝えるとよいでしょう。

 

会ったことないのに好き男性心理・自分の理想と合っていたから

会ったことがないのに好きと言ってくる男性の心理として、自分の理想と合っていたからという理由があります。

それは、プロフィールが自分の好みのものと一致していたり、メッセージのやり取りを通じて、相手が好きな雰囲気であったり、電話をしたことがあるのであれば、しゃべり方や声が好きと言うこともあります。

まだ、会ったことが無く相手の顔は知らなくても、相手の内面ややり取りが好きで、自分の理想と合っていたという場合は、まだ会ったことが無くても、女性のことを好きだという場合があります。

そのような時には、実際に会ってみてその気持ちが変わらないかどうかを確かめてみることが大切です。

好きだと言われても、実際に会ってみて、もう一度その気持ちに変わりがないかを確かめてみるとよいでしょう。

 

会ったことないのに好き男性心理・共通の趣味で好意を抱いたから

会ったことが無いのに好きと言う男性の心理として、共通の趣味で好意を抱いたからという理由があります。

ネットでの知り合いの場合、自分と同じ趣味の人が集まるコミュニティーなどで知り合い、そこから相手のことが好きになる事があります。

これは、相手の顔などは大切だと思っていなくて、それよりも自分と共通の趣味で、価値観が一緒だったりすると、そこがとても大切な部分だと考える人にとって、好意を抱くことになり、好きだという気持ちに発展することになります。

なので、会ったことが無いのに、好きだという男性は、自分と同じ趣味を持っていて、今後もお付き合いを続けていきたいと思っているので、趣味以外の部分でも価値観が合うかなどを確かめてみるとよいでしょう。

 

会ったことないのに好き男性心理・合ってないからこそ本音で話せて距離が縮まったから

会ったことが無いのに好きと言ってくる男性の心理として、会っていないからこそ本音で話せて距離が縮まったからという理由があります。

身近にいる人には、自分の愚痴をこぼしたり、本音を話しづらいということがありますが、ネットを通じて知り合った人には、普段の生活が分からないということもあり、自分の悩み事を相談したり、思っていることを伝えることができます。

そのように、自分の内面を伝えることで、お互いを深く知ることができ、離れているからこそ、心の距離が縮まるということがあります。

会ったことはなくても、気持ちが深く知ることができているために、男性は会っていないからこそ本音で話せて心の距離が縮まったから、好きだと言ってくるという場合があります。

 

会ったことないのに好き男性心理・普段合わない人との出会いに惹かれた

会ったことが無いのに好きと言ってくる男性の心理として、普段会わない人との出会いに惹かれたということがあります。

普段の生活の中では、会える人というのは限られています。

新しい人との出会いというのはなかなか無いですが、ネットを通じての出会いでれば、普段の生活では知り合えない職業の人に出会えたり、遠く離れている地域に住んでいる人に出会えて、新しいことを知ることができたりします。

そのように、普段会えない人に出会えたからこそ、その人の魅力や、その人の価値観を知ってその人を好きになるということがあります。

会ったことが無いのに好きと言う男性の心理として、日常生活では感じることのない新鮮さなどを、普段会わない人との出会いで心惹かれて好きになるということがあります。

 

会ったことないのに好き男性心理・出会いが少ないから焦っている

会ったことが無いのに好きと言う男性心理として、出会いが少ないから焦っているという可能性があります。

まだ会ってもいないのに好きと言ってくる男性というのは、女性に日ごろから接点がなくて、少しでも女性と知り合えたら、誰でもいいから付き合いたいと思っている場合があります。

メッセージのやり取りなどで少しでも女性と距離が縮められたら、そこから相手との距離を縮めて、付き合いたいと思っていたりして、出会いの少なさから、焦りを感じていることがあります。

まだ、会ったこともないのに好きと言ってくる男性がいる場合、普段の生活で、出会いがあるのかどうかを聞いてみて、無いということであれば、出会いが少なくて焦っているという理由が考えられます。

 

会ったことないのに好き男性心理・遊び相手を探しているので軽い気持ちで言った

会ったことが無いのに好きと言う男性心理として、遊び相手を探しているので軽い気持ちで言ったという場合があります。

まだ、会ってもいないのに、男性から好きと言われたとき、女性としては嬉しい気持ちになったり自分が特別だと思われているんだという気持ちになります。

ですが、男性側としては、ただ単に遊び相手を探していて、ちょうどタイミング的にいいタイミングで連絡を取れた女性がいたから好きと言っておいて、興味を持ってもらって遊び相手として付き合ってもらえたらという風に、軽い気持ちで思っている場合があります。

なので、相手が軽い気持ちで言っているのか、本気で言っているのかを確認して、その人の気持ちを確かめてみることが大事です。

 

会ったことないのに好き男性心理/会う前から好きといってくる男性との関係は慎重になった方が良い

会ったことないのに好き!男性心理

オンライン上で知り合った相手に対して、会う前から好きと言ってくる男性がいます。

会う前から好きと言ってくれるのであれば、相性が良さそうだから実際に会っても上手くいくと思い込んでしまう方も多くいます。

しかし会う前から好きと言ってくる男性との関係は、慎重になったほうが良い部分があります。

真剣な出会いを探している方が多い場所であっても、気軽に遊べる相手を探している男性も一定数存在しています。

気軽に好きと言う方は、会ったらすぐにホテルへ行って関係を持ちたいという遊び目的の可能性もあります。

すぐに好きということに加えて、早いタイミングで会いたいと言ってくる男性は遊び目的の可能性も高いので注意しましょう。

実際に会うときは、2人きりにならない、遅い時間帯に会うのは避けるなどの対策をとりましょう。

 

会う前から好きと言われた時の対処法・自分からは好きにならないようにする

会う前から好きと言われたときの対処法として、自分からはすきにならないようにするという方法があります。

会う前に好きと言うのは、実際に会ってみないと本当に相手のことが好きかどうかという判断をすることが難しくなります。

会う前に好きだと思っていても、会ってみるとそうでもなかったということもありますし、逆に、会う前にはそれほど好きではなかったけど、会ってみると好きと言う気持ちが高まったという場合もあります。

そのように、実際に会ってみないと相手が好きかどうかの判断は難しいため、自分からはすきにならないようにするというのは、会う前にやり取りをすることがある場合に、大切なことになります。

会う前に、相手のことを想像することは大切ですが、好きかどうかを決めるのはゆっくりと落ち着いてからの方が良いです。

 

会う前から好きと言われた時の対処法・軽い女じゃないアピールをする

会う前から好きと言われたときの対処法として、軽い女じゃないアピールをすることは大切です。

ネットなどを通じて知り合った男性から、好きと言われたときに、まだ会っても居ないのに、その好きと言う言葉を信じて、付き合いたいと思ったり舞い上がってしまったりすると、男性からは、好きと言えば付き合ってくれる女、軽い女だと思われてしまうことがあります。

なので、まだ会ったこともない人から好きと言われたときには、「ありがとう」くらいで、軽く受け流しておいて、その言葉で自分の気持ちがブレないよう、しっかりとした気持ちを持ち続けて、自分らしさをアピールすることが大切です。

軽い女じゃないアピールをするということは、自分らしさを伝えることにもなります。

 

会う前から好きと言われた時の対処法・相手の過去の恋愛経験を聞いた上で考える

会う前から好きと言われた時の対処法として、相手の過去の恋愛経験を聞いたうえで考えるという方法があります。

SNSなどを通じて知り合って、まだ顔も分からない人から好きだと言われたとき、そこで返事をすることはなかなか難しいです。

まずは、相手の人に、今までどういう人とお付き合いをしてきたのか、どういう恋愛をしてきたのかを確認してみるとよいでしょう。

その人が、過去にどういう恋愛をしてきたかを聞くことで、好きと言われたときにその返事をどうしたらいいかという決定を下す参考にすることができます。

今までもこのように、会う前の人に好きだといったことがあるのかなどを知ることで、その人との付き合いをうまく続けられるか、断った方が良いかと決めることができます。

 

会う前から好きという男性は、恋愛経験が少ない可能性がある

会う前から好きだという男性は、恋愛経験が少ない可能性があります。

それは、まだ会ったことが無い女性であっても、普段の生活の中で女性と触れ合う機会がなく、接点がないために、顔をまだ見たことが無かったり、会ったことが無くても、少しでも連絡を続けると相手のことを好きだと思ってしまったりすることがあるからです。

恋愛経験が多い人であれば、実生活の中で出会いを見つけて、自分の近くの顔見知りの人の中で好きな人を見つけることになりますが、会う前から好きだと言ってくる男性というというのは、女性との恋愛経験がないために、恋愛に対しての焦りの気持ちがあったり、恋愛経験がないために、早くに彼女が欲しいと思っていることになります。

 

会う前から好きという男性は、会ったらすぐに体の関係を求める可能性がある

会う前から好きという男性は、会ったらするに体の関係を求める可能性があります。

それは、会う前から好きと言われるのは、本当に女性のことを好きだと思っていたり、その女性の内面をまだよくは知らなくても、とりあえず会って、体の関係を作って自分を満足させたいと思っている男性がいるという場合があるからです。

会う前から好きと言って、女性との距離を縮めておき、実際会ったら、相手のことが好きかどうかではなく、体の関係を作れるかどうかというのが男性にとって大事ということになってしまいます。

なので、会う前から好きという男性は、女性のことに興味があるのではなく、体に興味がある場合があるので注意が必要です。

会う前に好きと言われたときには、男性のことをしっかりと確認することが大切です。

 

会ったことないのに好き男性心理/ネット恋愛で会うのが怖い?想定しておきたいリスク

会ったことないのに好き!男性心理

日常生活で知り合うチャンスがない方と出会えるチャンスがある、オンライン上での出会いなので自宅にいながら相手を探せるなど、ネット恋愛にはさまざまなメリットが存在しています。

しかしメリットがある一方で、ネット恋愛では想定しておくべきリスクがいくつかあげられます。

実際に注意が必要なリスクの1つが、相手が嘘をついている可能性があるという点です。

マッチングアプリであれば、運営側は本人確認を徹底することで年齢詐称などのリスクは低くなります。

ですがオンラインゲームやSNSでの出会いは、年齢や職業などで嘘をつかれていることも多いため、信頼できる相手か見極めることも必要です。

そして真剣恋愛ではなく、遊び目的の方も多く見られます。

遊び目的の方の見分け方を事前に確認して、安全にネット恋愛を楽しめるようにしましょう。

 

ネット恋愛のリスク・ネットの顔写真と実際の顔が違う

ネット恋愛のリスクとして、ネットの顔写真と実際の顔が違うということが多くあります。

ネット恋愛において、想定しておきたいリスクとして、このネットの顔写真と実際の顔が違うというのは、一番多くあるリスクだと言えます。

どうしても、ネット恋愛の時には、プロフィールに載せられている写真は、自分が一番良いと思っている写真を載せたり、少し加工をして載せているという可能性があるために、実際にあると「思っていた顔と違う」と思ってしまうこともあります。

ネット恋愛の際には、相手の顔が好きで会ってみようと思っても、実際の顔が違うということがありえるので、そこのリスクを想定しておくことが大切です。

顔だけではなく、内面も気に入っておくとよいでしょう。

 

ネット恋愛のリスク・プロフィールがウソだった

ネット恋愛での想定しておきたいリスクとして、プロフィールがウソだったということがあります。

ネット恋愛では、年齢などの基本的な情報は、しっかりとしたものを提出する必要がありますし、ウソが書かれていることはなくても、プロフィールに関しては、ウソだということがあります。

自分の性格であったり、収入を少し多く記載していたりなど、プロフィールを見た時には素敵な人だと思っても、実際に会ってみると、話をしているとどんどんと嘘が分かっていくということもあります。

なので、ネット恋愛では、相手のプロフィールというのは、気にしておくことも大切ですが、それは参考程度に考えてみて、後は相手の内面を知っていったり、実際に会ってみていろいろと話をして本当の相手の人を見るということが大切になります。

 

ネット恋愛のリスク・宗教やビジネスなどの勧誘だった

ネット恋愛での想定されるリスクとして、宗教やビジネスなどの勧誘だったということが挙げられます。

良い人に出会えて、相手の人もこちらに興味を持ってくれて、会えることが楽しみだとなっていたのに、実際に会って話をしてみると、実は相手の人が宗教やジビネスなどに勧誘してきたということも良くあるパターンになります。

相手の人としては、恋愛がしたいというよりも、宗教やビジネスへの勧誘が目的となるために、もしも好きだと思える人がいて、その人と出会った時に宗教やビジネスの勧誘をされたときには、きっぱりと断ることが大切です。

相手のことが好きだからと、その誘いに乗ってしまうと大変なことになるので注意しましょう。

自分の気持ちをしっかりと持つことが大切です。

 

ネット恋愛のリスク・真剣な出会いを探していたのに相手が遊び目的だった

ネット恋愛の想定できるリスクとして、真剣な出会いを探していたのに相手が遊び目的だったということがあります。

ネット恋愛では、様々な理由で相手探しをしていることになります。

自分自身は、結婚も見据えて、真剣に相手の人を探していても、相手は、自分の寂しさを紛らわすために異性を探しているという場合もあります。

メッセージのやり取りが楽しくて、実際に会ってみることになり、こちらは付き合いたいと思っていても、相手が実は遊び目的だということも考えられるので、自分がどういう気持ちで相手と向き合いたいかを伝えて、相手の気持ちもしっかりと聞くことが大切です。

こちらの気持ちと、相手の気持ちが違っていると後々困るので、遊び目的かどうかは確かめる必要があります。

 

ネット恋愛のリスク・課金しすぎて気づいたら大金を使っている

ネット恋愛の想定できるリスクとして、課金しすぎて気づいたら大金を使っているというものになります。

ネット恋愛では、無料で登録自体はできても、利用するのに費用が発生するものがあります。

相手のプロフィールを見たり、いいねを送ったり、メッセージの送受信で費用が発生するものもあるために、自分では意識していなくても、実際にはかなりの費用を支払っているということもあります。

なので、ネット恋愛をする際に、何かのサイトに登録をしたりするときには、自分がどれくらいの費用が必要になるのかを考えたり、あらかじめ一月に使う金額を決めておくようにするとよいでしょう。

そうすることで、ネット恋愛で、お金を使いすぎるというリスクを回避することができます。

 

会ったことないのに好き男性心理/会ったことない人を好きになった時の注意点

会ったことないのに好き!男性心理

会ったことのない人を好きになってしまった場合、理想を高く持ちすぎないようにしましょう。

例えばオンラインゲームなどでチャットなどを通じて知り合った方の場合、ゲーム上でその人が使っているキャラクターや文章の特徴から、自分の理想の姿を相手に押し付けてしまうことがあります。

理想の姿を押し付けてしまった結果、実際に会ったときイメージとのギャップで幻滅してしまう方もいます。

勝手に期待したのに勝手に裏切られたとショックを受けることを避けるためにも、ネット上で知り合った相手を好きになっても、理想を求めすぎるのは避けましょう。

また会ったことがない方に対して猛アピールすると引かれてしまうリスクがあります。

少しでも嫌だと思ったら簡単にブロックできる世界なので、好きな相手ができたときは慎重に距離を縮めることを心がけましょう。

まずは本当に相手のことが好きか考える

会ったことない人を好きになった時の注意点として、まずは、本当に相手のことが好きかを考えることです。

ネット恋愛では、相手とのメッセージのやり取りだけで相手を好きになってしまうことがあります。

それは、優しいメッセージのやり取りであったり、普段の生活の中では周りの人が自分の話を聞いてくれなくて寂しい思いをしている時に、話を聞いてくれる存在として相手の人が大きな存在になっていることもあります。

相手の対しての関心が高まっていることにはなりますが、会ったことが無いということで、自分の気持ちを一度整理してみることが大切です。

相手のどこが好きなのか、付き合いたいと思っているのか、どうしたいのか、など冷静に考えてみて、本当に相手が好きかを考えてみましょう。

 

理想を高く持ちすぎてはいけない/実際に会ったときのギャップに注意

会ったことのない人を好きになった時の対処法として、理想を高く持ちすぎてはいけない、実際に会った時のギャップに注意ということが挙げられます。

会ったことのない人というのは、自分の想像が膨らんでいることになります。

自分の理想となる人の顔を想像して、メッセージのやり取りから相手の人を想像したり、自分の思い描く相手を作り上げることになりますが、実際に会ってみるとその思っていた様子とは全く違うということもあるので、注意が必要です。

自分の想像していた相手が、実際に会ってみると全く違っていたりする、ギャップを感じることがあります。

理想を高く持ちすぎていると、実際に会った時のギャップを感じやすくなるために、ある程度理想は下げて、相手のことを良く考えすぎないようにしましょう。

 

遠距離の場合は上手くいかないこともあるのでよく考える必要あり

会ったこともない人を好きになった時の対処法として、遠距離恋愛の場合はうまくいかないこともあるのでよく考える必要があります。

ネット恋愛では、実際に住んでいるところが離れていても、ネットを通じて連絡をしているとまったく距離を感じずにやり取りをすることができます。

ですが、実際に会ってみるとなると、離れて生活をしている人同士であれば、大変です。

会いたいと思っても簡単には会えません。

初めは、ネットでのやり取りで満足していても、付き合うとなるとなかなか会えないことが壁となる事もあります。

なので、ネット恋愛で、会ったこともない人を好きになった時、相手の人が遠距離である場合は、それも踏まえて相手と付き合いたいと思っているかどうかをしっかりと気持ちの整理をしておく必要があります。

 

ネット上で仲良くなったからと行って初対面でグイグイ行き過ぎると引かれる

会ったことのない人を好きになった時の対処法として、ネット上で仲良くなったからといって、初対面でグイグイ行き過ぎると引かれるということです。

ネット上でのやり取りでは、ため口でやり取りをしていて、距離が縮まってきていても、実際に会ってみるとなると、ある程度最初は敬語で話してみたりして、距離を保っておくことも大切です。

ネット上ではやり取りをしていたとはいえ、実態に会うのは初めての初対面の場合は、初めからネット上でのやり取りのようにグイグイと行ってしまうと、相手がそれに付いていけないと思ってしまうこともあります。

なので、初めは少し抑え気味にして、少しずつ距離を縮めていくようにしましょう。

そうすることで、ネット上のように気楽にやり取りができるようになります。

 

会ったことないのに好きに関するよくある質問

会ったことない人と付き合うのはあり?

関連ページ:【会ったことない人と付き合う】おかしい?遠距離を続かせるには?大変なこと

マッチングアプリで好きになるタイミングとは?

関連ページ:【マッチングアプリ好きになるタイミング】好きかわからない?男性・女性・告白

付き合い始めの男性心理とは?

関連ページ:【付き合い始めの男性心理】付き合いたては不安?本音や距離の縮め方

付き合いたてあるあるとは?

関連ページ:【付き合いたてあるある】長続きする・すぐ別れるカップルのライン

おすすめのマッチングアプリ:【ハッピーメールの口コミ】マッチングアプリのログインとハピメのログイン画面は?

会ったことないのに好き男性心理まとめ

(会ったことないのに好き男性心理/遠距離で会ったことないのに好きという男性心理)

・とりあえず彼女が欲しい

・「好き」と言うことで自分に興味を持ってもらいたい

・相手もとりあえず恋人をほしがっていると思っている

・会ってないけど本気で好きになってしまった

・自分の理想と合っていたから

・共通の趣味で好意を抱いたから

・合ってないからこそ本音で話せて距離が縮まったから

・普段合わない人との出会いに惹かれた

・出会いが少ないから焦っている

・遊び相手を探しているので軽い気持ちで言った

 

(会ったことないのに好き男性心理/会う前から好きといってくる男性との関係は慎重になった方が良い)

会う前から好きと言われた時の対処法・自分からは好きにならないようにする

会う前から好きと言われた時の対処法・軽い女じゃないアピールをする

会う前から好きと言われた時の対処法・相手の過去の恋愛経験を聞いた上で考える

会う前から好きという男性は、恋愛経験が少ない可能性がある

会う前から好きという男性は、会ったらすぐに体の関係を求める可能性がある

 

(会ったことないのに好き男性心理/ネット恋愛で会うのが怖い?想定しておきたいリスク)

・ネットの顔写真と実際の顔が違う

・プロフィールがウソだった

・宗教やビジネスなどの勧誘だった

・真剣な出会いを探していたのに相手が遊び目的だった

・課金しすぎて気づいたら大金を使っている

 

(会ったことないのに好き男性心理/会ったことない人を好きになった時の注意点)

まずは本当に相手のことが好きか考える

理想を高く持ちすぎてはいけない/実際に会ったときのギャップに注意

遠距離の場合は上手くいかないこともあるのでよく考える必要あり

ネット上で仲良くなったからと行って初対面でグイグイ行き過ぎると引かれる

コメント

タイトルとURLをコピーしました